トップ / お知らせ一覧

お知らせ一覧

2017-08-10 2017年夏季休業のお知らせ
誠に勝手ながら、弊社は下記の期間、夏季休業とさせていただきます。

■夏季休業期間
8月11日(金) 〜 8月16日(水)

8月17日(木)から通常通り営業させていただきます。

期間中ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
2017-07-05 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.11bになりました。

・FM3シリーズマイコンの下記品種で外部クロック接続時にCRトリミングレジスタ値を消失したマイコンが書込み出来る様に修正しました。

 MB9AF154R, MB9AF155R, MB9AF156R
 MB9BF121M, MB9BF122M, MB9BF124M
 MB9BF321M, MB9BF322M, MB9BF324M
 MB9BF521M, MB9BF522M, MB9BF524M
 MB9BF128S/T, MB9BF129S/T
 MB9BF328S/T, MB9BF329S/T
 MB9BF428S/T, MB9BF429S/T
 MB9BF528S/T, MB9BF529S/T

・TX04シリーズTMPM475FDFGにて書込み時SWDクロックが定格を超えてしまう場合があるのを修正しました。

取扱説明書、接続表に変更はありません。
・取扱説明書の最新版は2017/06/14版となります。
・接続表の最新版は2017/06/23版となります。
2017-06-30 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.11aになりました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
  RXファミリ
   RX651/65Nグループ
    R5F565N4, R5F565N7, R5F565N9,
    R5F56514, R5F56517, R5F56519

  RL78ファミリ
   RL78/F14グループ
    R5F10PxH, R5F10PxJ

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
  STM32L0シリーズ
   STM32L0x1
    STM32L031x4, STM32L031x6

  STM32F1シリーズ
   STM32F105
    STM32F105x8, STM32F105xB, STM32F105xC

  STM32F4シリーズ
   STM32F401
    STM32F401xD, STM32F401xE
   STM32F407
    STM32F407xE, STM32F407xG

・東芝製マイコン
  TXZシリーズ
   M3Hグループ
    TMPM3HxFD, TMPM3HxFZ, TMPM3HxFY,
    TMPM3HxFW, TMPM3HxFU, TMPM3HxFS,
    TMPM3HxFP, TMPM3HxFM

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの書込みインターフェース(FINE)を追加対応しました。
  RXファミリ
   RX220グループ
    R5F52201B, R5F52203B, R5F52205B, R5F52206B


・ホスト画面・アップデータに表示される会社名を変更しました。
・RL78,78K0R,78K0,V850での書込みの際、リセット回路がE1エミュレータの推奨回路と同等の場合、外部リセットICと競合しても書けるよう修正しました。
・特定品種においてSDカードデータのサム値を再計算したとき、異常な値になる場合がある問題を修正しました。


取扱説明書の更新を行いました。最新版は2017/06/14版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は2017/06/23版となります。
2017-05-22 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.09bになりました。

・一部品種に条件が重なると、意図した書き込みと異なる場合がある
 問題を修正しました。
 問題が起こる条件は以下の通りです。

 書き込みデータ:
  ROM先頭アドレスから始まっていない、特殊な場合。

 ターゲット:
  RL78ファミリ
  ML610ファミリ
  ML620ファミリ
  SPI-Flash

・ラピスセミコンダクタ製のCPUのUnused Byte設定について
  Unused Byte Dataの値をFFh固定にするべきところ、
  00hを選択可能となっていた問題を修正しました。

・接続表の誤記を修正しました。

取扱説明書の更新はありません。最新版は2017/04/21版となります。
接続表を更新しました。最新版は2017/05/19版となります。
2017-05-12 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.09aになりました。

・ラピスセミコンダクタ製マイコンの対応品種を追加しました。
  ML62Q1000シリーズ
   ML62Q1223, ML62Q1233
   ML62Q1224, ML62Q1234
   ML62Q1245, ML62Q1265, ML62Q1225, ML62Q1235
   ML62Q1246, ML62Q1266
   ML62Q1247, ML62Q1267

   ML62Q1430, ML62Q1440, ML62Q1450
   ML62Q1431, ML62Q1441, ML62Q1451
   ML62Q1432, ML62Q1442, ML62Q1452

   ML62Q1600, ML62Q1610, ML62Q1620
   ML62Q1601, ML62Q1611, ML62Q1621
   ML62Q1602, ML62Q1612, ML62Q1622

取扱説明書の更新を行いました。最新版は2017/04/21版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は2017/04/24版となります。
2017-04-03 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.08dになりました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
  RXファミリ
   RX71Mグループ
   R5F571MF, R5F571MG, R5F571MJ, R5F571ML
  RL78ファミリ
   RL78/L1Cグループ
   R5F110xE, R5F110xF, R5F110xG, R5F110xH, R5F110xJ

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
  STM8AFシリーズ
   STM8AF624, STM8AF626

・ラピスセミコンダクタ製マイコンの対応品種を追加しました。
  ML620100シリーズ
   ML620Q131B, ML620Q132B, ML620Q133B
   ML620Q134B, ML620Q135B, ML620Q136B

・マイクロンテクノロジー製フラッシュメモリの対応品種を追加しました。
  MT25Qシリーズ
   MT25Qx128

・東芝製マイコン
  TX04シリーズ
   M470グループ
   TMPM475FDFG

・東芝製マイコンの書込みインターフェース(232,ASYNC,SYNC)を追加対応しました。
  TX03シリーズ
   M370グループ
   TMPM372FWUG, TMPM373FWDUG, TMPM374FWUG, TMPM376FDFG

・コンフィグ設定の保存機能を追加しました。
・ver.4で作成したSDカードデータを判定する機能を追加しました。

・PCとISP間のベリファイが正常に行われない場合がある問題を修正しました。
・レガシーバージョンV3.24の不具合を修正し、修正後のバージョンをV3.24bとしました。


取扱説明書の更新を行いました。最新版は2017/03/29版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は2017/04/03版となります。
アップデートの手引きの更新を行いました。最新版は2017/03/28版となります。
2017-04-03 I.S.P-300シリーズ アップデート公開予定
I.S.P-300シリーズのバージョンアップ(V4.08)は、4/7までに公開予定です。

2016-12-28 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.07bになりました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
  RH850ファミリ
  RH850/F1Lグループ
  R7F701008, R7F701009, R7F701010

  RL78ファミリ
  RL78/G13, RL78/G14シリーズ
  温度区分G品

  H8SXファミリ
  H8SX/1600シリーズ
  高温度範囲使用品

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
  STM32F412シリーズ
  STM32F412xE, STM32F4121xG

・東芝制マイコン
  TX03シリーズ
  M370グループ
  TMPM376FDFG

・RX64Mでコンフィグレーション領域が一部条件で正しく書けない問題を修正
・ラピスML610Q、ML620Qシリーズで電圧検知が緩いIF(USR)を追加
・STM32シリーズの消去処理を改善


取扱説明書の更新を行いました。最新版は2016/12/28版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は2016/12/28版となります。
2016-12-05 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
・一部品種のオンライン書込みが出来なくなる場合がある問題を修正しました。
問題が起こる条件は以下の通りです。

ホストプログラムバージョン:
V.4.05

ターゲット:
ルネサスエレクトロニクス製
RL78ファミリ
V850ファミリ
78K0、78K0Rファミリ

・一部品種でオプションバイトの書き戻しが正常に行われない場合がある問題を修正しました。
問題が起こる条件は以下の通りです。

ターゲット:
STマイクロエレクトロニクス製
STM32F7シリーズ

取扱説明書の更新はありません。最新版は2016/12/01版となります。
接続表の更新はありません。最新版は2016/11/24版となります。
2016-12-02 I.S.P-300シリーズ 取扱説明書の更新
一部の品種のセキュリティ設定について、取扱説明書の誤りを訂正しました。 関係するCPU品種は以下の通りです。

東芝製マイコン
TX00シリーズ
TX03シリーズ
TX04シリーズ

ホストプログラム、及びI.S.P-310本体のバージョンに変更はありません。 (V4.05)

取扱説明書の更新を行いました。最新版は2016/12/1版となります。
2016-11-25 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.05になりました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RXファミリ
RX64M
R5F564MF, R5F564MG, R5F564MJ, R5F564ML

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM32F303シリーズ
STM32F303x6, STM32F303x8, STM32F303xB,
STM32F303xC, STM32F303xD, STM32F303xE

取扱説明書の更新を行いました。最新版は2016/11/25版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は2016/11/24版となります。
2016-10-04 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.03aになりました。

・ラピスセミコンダクタ製マイコンの対応品種を追加しました。
ML7416シリーズ
ML7416N

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RXファミリ
RX230
R5F52305A, R5F52306A

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM32L052シリーズ
STM32L052x6, STM32L052x8

STM32L152シリーズ
STM32L152xD

・サイプレス製マイコンの対応品種を追加しました。
FM4 S6E2HGシリーズ
S6E2HG4x0A, S6E2HG6x0A

取扱説明書の更新を行いました。最新版は2016/10/03版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は2016/10/03版となります。
2016-08-04 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.01aになりました。

・R32Cに分類されるCPU名を選択した場合に、V4.00以降のバージョンの本体に書込みデータを転送できない場合がある問題を修正しました。

取扱説明書の更新はありません。最新版は2016/07/04版となります。
接続表の更新はありません。最新版は2016/07/04版となります。
2016-07-08 ホームページをリニューアルしました。
2016-07-07 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.01になりました。

・リモート通信コマンドに転送レート設定コマンドを追加しました。

・ラピスセミコンダクタ製マイコンの対応品種を追加しました。
ML620Q130シリーズ
ML620Q131, ML620Q132, ML620Q133, ML620Q134, ML620Q135, ML620Q136

ML620Q150シリーズ
ML620Q151A, ML620Q152A, ML620Q153A, ML620Q154A, ML620Q155A, ML620Q156A,
ML620Q157A, ML620Q158A, ML620Q159A

ML610Q300シリーズ
ML610Q304

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RXファミリ
RX110
R5F51101A, R5F51103A, R5F51104A, R5F51105A, R5F5110JA, R5F5110HA

RX24T
R5F524T8A, R5F524TAA

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM8Sシリーズ
STM8S103x2, STM8S103x3

STM32F072シリーズ
STM32F072x8, STM32F072xB

STM32F100シリーズ
STM32F100xCxxB, STM32F100xDxxB, STM32F100xExxB

取扱説明書の更新を行いました。最新版は2016/07/04版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は2016/07/04版となります。
2016-04-15 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.00dになりました。

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM32F7シリーズ:STM32F746xE, STM32F746xG

取扱説明書の更新を行いました。最新版は2016/04/14版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は2016/04/08版となります。
2016-03-31 I.S.P-300シリーズ アップデート公開(無償)
I.S.P-300シリーズのバージョンがV4.00cになりました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RXファミリ
RX634
R5F5634D, R5F5634E

RX231
R5F52315C, R5F52316C

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM8Lシリーズ
STM8L101x1, STM8L101x2, STM8L101x3

・SIIセミコンダクタ製EEPROMの対応品種を追加しました。
IIC-EEPROM
S-24C32C

・ローム製EEPROMの対応品種を追加しました。
IIC-EEPROM
BR24G32

・アトメル製EEPROMの対応品種を追加しました。
IIC-EEPROM
AT24C16C

・ホストのアップデータを改良しました。
最新版にアップデートする場合、アップデートファイルを選択する必要が無くなりました。詳細はCDまたはダウンロードファイルに含まれるアップデート手順書をご参照ください。

・以下の品種のサポートを終了しました。
H8
H8S
H8SX
740
F2MC16
SSCG
これらの品種に対しては、Legacyバージョンのソフトウェアで対応いたします。
Legacyバージョンのソフトウェアの利用方法については、CDまたはダウンロードファイルに含まれるアップデート手順書をご参照ください。

・一部の品種で、半端なアドレスからのデータが正常に書き込めない場合がある問題を修正しました。
対象となる品種は以下の通りです。
V850E2/Fx4-L
STM32ファミリ

取扱説明書の更新を行いました。最新版は63版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は99版となります。
2016-03-18 I.S.P-300シリーズ アップデート予定(2016/03Eまで)

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM32F7シリーズ:STM32F746xE, STM32F746xG

取扱説明書の更新を行いました。最新版は2016/04/14版となります。
接続表の更新を行いました。最新版は2016/04/08版となります。

2016-1-5 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.22cになりました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RX130
R5F51303A, R5F51305A

RX634
R5F5634B

RL78/F12
R5F109x8, R5F109xA, R5F109xB, R5F109xC, R5F109xD, R5F109xE

RL78/F1A
R5F114xC, R5F114xD, R5F114xE, R5F114xF, R5F114xG

RL78/I1B
R5F10MxE, R5F10MxG

RL78/I1D
R5F117x8, R5F117xA, R5F117xC

RL78/G1D
R5F11AxG, R5F11AxH, R5F11AxJ

RL78/G1F
R5F11BxC, R5F11BxE

・サイプレスセミコンダクタ製マイコンの対応品種を追加しました。
S6E1A1シリーズ
S6E1A11x0A, S6E1A12x0A

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM8ALシリーズ
STM8AL313x, STM8AL3L4x, STM8AL3L6x

STM8Lシリーズ
STM8L152x4

STM32F0シリーズ
STM32F030x4, STM32F030x6, STM32F030x8
STM32F031x4, STM32F031x6
STM32F070x6, STM32F070xB

STM32L1シリーズ
STM32L152x6, STM32L152x8, STM32L152xB

STM32L4シリーズ
STM32L476xC, STM32L476xE, STM32L476xG

・SWDインタフェースにおけるSWCLKの通信可能速度を改めました(8MHzまで
->16MHzまで)。
対象となる品種は以下の通りです。
STM32L0シリーズ
STM32L1シリーズ

・STM8L051x3/STM8L151x2/STM8L151x3の書込み速度を改善しました。

・S-Format File Dividerを使用してEoF(Asciiコード0x1A)を含んだ
 HEXファイルを分割するとき、エラーとなる問題を修正しました。



取扱説明書の更新を行いました。最新版は62版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は96版となります。

2015-12-28 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート予定(2015/12月分)

I.S.P-300シリーズの12月分のアップデートは、2016年1月5日に公開予定です。

2015-12-02 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート予定(2015/12Eまで)

I.S.P-300シリーズの12月末までに書込み対応予定の品種※1は以下の通りです。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコン
RXファミリ
RX130
RX64M

RL78ファミリ
RL78/F12
RL78/F1A
RL78/G1D
RL78/G1F
RL78/I1B
RL78/I1D

・サイプレスセミコンダクタ社製マイコン
FM0+ファミリ
S6E1Aシリーズ

・STマイクロエレクトロニクス製マイコン
STM32ファミリ
STM32L151,152
STM32L476
STM32F030
STM32F031

STM8ファミリ
STM8L151, 152
STM8AL

※1シリーズやグループ中、一部の型名への対応となる場合があります。
※1予告なく計画の変更が行われる場合があります。予めご了承ください。


時期未定ですが、バージョンアップの予定がある品種※2は以下の通りです。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコン
RXファミリ
RX24T

・STマイクロエレクトロニクス製マイコン
STM32ファミリ
STM32F070

※2シリーズやグループ中、一部の型名への対応となる場合があります。

2015-12-1 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.21になりました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RX113シリーズ
R5F51135A, R5F51136A, R5F51137A, R5F51138A

・東芝製マイコンの対応品種を追加しました。※
TX03シリーズ
M340グループ
TMPM343FDXBG

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM8Lシリーズ
STM8L151x2, STM8L151x3, STM8L152R6, STM8L152x8

STM32L1シリーズ
STM32L100xC

・以下の変更を行いました
デバイス毎にSWCLKの最適な周波数になるよう変更
SDカードの書込みの際にも最終書込みページを起動時再現するよう変更


※書込インタフェースはシリアル通信に限ります。
ご要望により、SWDによる書込みに対応可能です。


取扱説明書の更新はありません。最新版は61版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は95版となります。

2015-11-10 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.19eになりました。

・SWDインタフェースによる書込に対応しているマイコンの一部において、書込できない場合がある問題を修正しました。

取扱説明書の更新はありません。最新版は61版となります。

接続表の更新はありません。最新版は93版となります。

2015-10-6 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.19cになりました。

・東芝製マイコンの対応品種を追加しました。※
TX03シリーズ
M360グループ
TMPM367FDFG, TMPM367FDXBG
TMPM368FDFG, TMPM368FDXBG
TMPM369FDFG, TMPM369FDXBG

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM8AFシリーズ
STM8AF526, STM8AF528
STM8AF626, STM8AF628

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RX231シリーズ
R5F52315A, R5F52316A, R5F52317A, R5F52318A
R5F52315B, R5F52316B, R5F52317B, R5F52318B

RX23Tシリーズ
R5F523T3

・以下の変更を行いました
ファイルディバイダで出力するファイル名を、ユーザーが
変更できる機能の追加



※書込インタフェースはSWDに限ります。
ご要望により、シリアル通信による書込みに対応可能です。

取扱説明書の更新を行いました。最新版は61版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は93版となります。

2015-09-30 ■ ソフトウェア等ダウンロード方法変更

平成27年10月01日より当社製品I.S.Pのソフトウェア、マニュアル、接続表をダウンロードされる方は、ユーザー情報、アンケートをご入力ください。入力送信後にダウンロードページに進みます。
バージョンアップ、今後の製品開発の資料にさせていただきます。多少お時間を取らせますがご協力よろしくお願いいたします。

2015-08-31 ■ I.S.P-300シリーズ Windows 10対応について

I.S.P-300シリーズのWindows 10動作確認が完了いたしました。
I.S.P-300シリーズはWindows 10に対応していることをお知らせいたします。

取扱説明書などの更新は次回アップデート時に併せて更新いたします。

2015-07-30 ■ I.S.P-300シリーズのWindows 10対応について

I.S.P-300シリーズのWindows 10対応の可否について、
2015年8月末までに弊社ウェブサイト(このサイト)でお知らせいたします。

2015-07-06 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.18になりました。

・スパンション製マイコンの対応品種を追加しました。
FM3ファミリ
MB9A130N/A30N/1A0N/AA0Nシリーズ
シリーズ
MB9AF131N, MB9AF132N
MB9AFA31N, MB9AFA32N
MB9AF1A1N, MB9AF1A2N
MB9AFAA1N, MB9AFAA2N

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM8Lシリーズ
STM8L052R8

・マイクロチップ製フラッシュメモリの対応品種を追加しました。
25xxシリーズ
25AA010A, 25AA020A, 25AA040A


・ルネサス製マイコンの一部において、連続書込みの場合にサムエラーE905が起きる問題を修正しました。

・連続書込みを行った場合でも、1ページのみの書込みを行った場合と同様、本体の次回起動時に書込み開始ページを表示できるようになりました。

・New 8FXの電源投入待ちに30sのタイムアウトを追加しました。

・本体のアップデートに失敗した場合、アップデータにエラーメッセージを表示するようになりました。


取扱説明書の更新を行いました。最新版は60版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は92版となります。

2015-05-28 ■ I.S.P-300変換基板 無償配布,販売 終了

2015年5月25日をもちまして、I.S.P-300変換基板の無償配布及び販売を終了いたしました。

2015-05-21 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.17になりました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RL78/G14
R5F104xK

・ホストのSAVEボタンで記憶した書込み条件のうち、LOADボタンで画面に反映されない項目がある問題の修正を行いました。

・ホストから本体メモリにに書込ファイルを転送しようとした際、本体のメモリ空き領域が十分でない場合に、転送開始しない機能を追加しました。

取扱説明書の更新はありません。最新版は59版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は90版となります。

2015-05-19 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.16になりました。

・Micron製フラッシュメモリを追加対応しました。
N25Qシリーズ
N25Q128

・書込みカウンタのカウントオーバー処理を修正しました。


取扱説明書の更新を行いました。最新版は59版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は89版となります。

2015-05-01 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.15dになりました。

・ホストプログラムのSTM8オプションバイト読出し機能が、正常動作しない場合がある問題を修正しました。
現象が起こる条件は以下の通りです。

CPU名:STM8L051x3、STM8L152x6
オプションバイトの値:OPTBL(アドレス:0x480B,0x480C)が0x0000

取扱説明書の更新はありません。最新版は58版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は88版となります。

2015-04-30 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.15cになりました。

・ホストプログラムのSTM8オプションバイト読出し機能が、正常動作しない場合がある問題を修正しました。
現象が起こる条件は以下の通りです。

ホストプログラムのバージョン:
V3.15以降

取扱説明書の更新はありません。最新版は58版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は88版となります。

2015-04-24 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.15bになりました。

・東芝製マイコンを追加対応しました。※
TX03シリーズ
M370グループ
TMPM372FWUG

M380グループ
TMPM380FDFG

・ホストプログラムの起動直後に、正常な周波数が表示されない場合がある問題を修正しました。
現象が起こる条件は以下の通りです。

ホストプログラムのバージョン:
V3.12以降

選択されているCPU:
周波数が固定の品種

※書込インタフェースはSWDに限ります。
ご要望により、シリアル通信による書込みに対応可能です。

取扱説明書の更新はありません。最新版は58版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は88版となります。

2015-04-22 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.14aになりました。

・V850の一部において書込み不可となる場合がある問題を修正しました。
該当する品種と条件は以下の通りです。

品種:
V850E2/Fx4-Lシリーズ
uPD70F3570, uPD70F3571, uPD70F3572, uPD70F3573
uPD70F3574, uPD70F3575, uPD70F3576, uPD70F3577
uPD70F3578, uPD70F3579, uPD70F3580, uPD70F3582
uPD70F3583, uPD70F3584, uPD70F3585
uPD70F4177, uPD70F4178, uPD70F4179, uPD70F4180

書込インタフェース:
SYNC(クロック同期)


取扱説明書の更新はありません。最新版は58版となります。

接続表の更新はありません。最新版は87版となります。

2015-04-17 ■ I.S.P-300シリーズ 取扱説明書と接続表更新のお知らせ

I.S.P-300シリーズの取扱説明書と接続表の改訂を行いました。
誤記の修正を行いましたので、I.S.P-300シリーズをご利用のお客様はご確認ください。

取扱説明書の更新を行いました。最新版は58版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は87版となります。

2015-04-16 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.14になりました。

・Micron製フラッシュメモリを追加対応しました。
M25Pシリーズ
M25P128

・STM8ファミリでOption Bytesをファイルから読み取れるよう対応しました。
詳しい説明は取扱説明書を参照下さい。

取扱説明書の更新を行いました。最新版は57版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は86版となります。

2015-04-02 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.13になりました。

・東芝製マイコンを追加対応しました。※
TX04シリーズ
M460グループ
TMPM462F15FG

・STマイクロ製フラッシュメモリを追加対応しました。
M25Pシリーズ
M25P64

・ML610、ML620のターゲット-I.S.P間通信が途絶した場合に、通信タイムアウト
が起こらない問題を修正しました。

※書込インタフェースはSWDに限ります。
ご要望により、シリアル通信による書込みに対応可能です。

取扱説明書の更新を行いました。最新版は56版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は85版となります。

2015-03-17 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.12になりました。

・ルネサス製マイコンを追加対応しました。
RL78ファミリ
RL78/F14
R5F10PxG

・東芝製マイコンを追加対応しました。※
TX00シリーズ
M030グループ
TMPM037FWUG

・スパンション製マイコンで内蔵クロックのみのシステムへの書込みに対応しました。
条件により、内蔵クロックのみでは正常に書込みできない場合があります。接続表をご参照ください。

・東芝製マイコンのSWD-IFによる書込みにおいて、初期化時の動作クロックでの書込みに対応しました。
初期化時の動作クロックがが内蔵クロックの場合、クロックを外部接続することなく書き込み可能です。

・V3.00以降のホストでSSCGの書込みファイルが転送できない場合がある問題を修正しました。

・V3.11以降のホストでルネサス製一部品種のオンラインベリファイが正常に行われない場合がある問題を修正しました。

※書込インタフェースはSWDに限ります。
ご要望により、シリアル通信による書込みに対応可能です。

取扱説明書の更新を行いました。最新版は55版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は84版となります。

2015-03-03 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.11bになりました。

・スパンション製マイコンを追加対応しました。
該当品種は以下の通りです。
FM3ファミリ
MB9B120T/320T/420T/520Tシリーズ
MB9BF128S/T, MB9BF129S/T, MB9BF328S/T, MB9BF329S/T
MB9BF428S/T, MB9BF429S/T, MB9BF528S/T, MB9BF529S/T

・ルネサス製マイコンを追加対応しました。
V850ファミリ
V850E2/Fx4-Lシリーズ
uPD70F3570, uPD70F3571, uPD70F3572, uPD70F3573
uPD70F3574, uPD70F3575, uPD70F3576, uPD70F3577
uPD70F3578, uPD70F3579, uPD70F3580, uPD70F3582
uPD70F3583, uPD70F3584, uPD70F3585
uPD70F4177, uPD70F4178, uPD70F4179, uPD70F4180

・STマイクロ製マイコンを追加対応しました。
STM32ファミリ
STM32L0シリーズ
STM32L053x6, STM32L053x8


取扱説明書の更新を行いました。最新版は54版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は83版となります。

2015-01-19 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.09になりました。

変更点

・インテルHEXフォーマットのプログラムファイルに対応しました。
今までご利用可能だったモトローラSフォーマットに加え、インテルHEXフォーマットのプログラムファイルをI.S.P-300シリーズに転送し、ターゲットに書き込むことができます。

・SWDインタフェースによる高速・中速書込みの際、より周波数精度のよいSWDCLK波形を出力可能になりました。

・TX03のSWDインタフェースによる書込みで、書込み開始できない場合がある問題を修正しました。

取扱説明書の更新を行いました。最新版は54版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は83版となります。

2014-12-25 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.08になりました。

変更点

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RL78ファミリ
RL78/G10:
R5F10Yx4

RL78/G1G:
R5F11Ex8, R5F11ExA

RXファミリ
RX21A:
R5F21A6B, R5F21A7B, R5F21A8B

RX23T:
R5F23T5

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM8Sシリーズ
STM8S207C6, STM8S207K8
STM8S208C6, STM8S208C8, STM8S208CB
STM8S208S6, STM8S208S8, STM8S208SB

取扱説明書に変更はありません。最新版は53版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は82版となります。

2014-12-02 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.07aになりました。

変更点

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。

RL78ファミリ
RL78/G10:
R5F10Yx6, R5F10Yx7

・東芝製マイコンの対応品種を追加しました。※
TX03シリーズ
M370グループ
TMPM374FWUG

M380グループ
TMPM380FYFG

※書込インタフェースはSWDに限ります。
ご要望により、シリアル通信による書込みに対応可能です。


・New 8FXシリーズにおいて、イレースOFF時に、本体画面の表示が
 イレースONのままになる場合がある問題を修正しました。

・オフライン書込み時、ベリファイ有無にかかわらずI.S.P本体画面に
 Verify OKと表示されていた問題を修正しました。
 新しい表示はPC->TRG OKとなります。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンV850ファミリ,78Kファミリ,
 RL78ファミリで 異なる品種に続けて書こうとした場合、エラーが
 起こる場合がある問題を修正しました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンV850ファミリ、78Kファミリ
 一部品種でボーレートの合わせ込みに失敗する場合がある問題を
 修正しました。

取扱説明書に変更はありません。最新版は53版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は81版となります。

2014-11-18 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.06になりました。

変更点

・東芝製マイコンの対応品種を追加しました。※
TX03シリーズ
M370グループ
TMPM374FWUG

M380グループ
TMPM380FYFG

※書込インタフェースはSWDに限ります。
ご要望により、シリアル通信による書込みに対応可能です。

・New 8FXシリーズにおいて、イレースOFF時に、本体画面の表示がイレースONの
ままになる場合がある問題を修正しました。

取扱説明書の更新はありません。最新版は53版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は80版となります。

2014-10-29 ■ 弊社製品販売方法の変更

現在、弊社製品の販売及び修理、バージョンアップは商社様経由と
ユーザー様直接と併用しておりますが、平成27年1月1日より
下記商社様経由に統一させていただきます。

        記

     協栄産業(株)
     三信電気(株)
     杉本商事(株)
     都築電気(株)
     (株)立花エレテック
     日本電計(株)
     富士通エレクトロにクス(株)
     八洲電機(株)
     菱電商事(株)
     (株)ルネサスイーストン
                     以上

2014-10-07 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.05aになりました。

・TX03のリセット線制御に対応しました。
該当品種は以下の通りです。
TX03シリーズ
M330グループ
TMPM332FWUG

・TX03のSWDインタフェースによる書込みで、書込み開始できない場合がある問題を修正しました。

取扱説明書に変更はありません。最新版は53版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は79版となります。

2014-09-29 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.05になりました。

・ルネサス製マイコンを追加対応しました。
該当品種は以下の通りです。
M16Cファミリ
R32C/100シリーズ
R5F64175, R5F6417A, R5F6417B

※TMPM332FWUGのSWDインタフェースでの書込みについてご注意
-I.S.P-310はRESETとSWDIO,SWCLKの処理タイミングの関係上、TMPM332FWUGの
RESET制御に対応して おりません。
-TMPM332FWUGのRESET線はI.S.P-310に接続しないでください。
-コールドリセットは適宜処理をお願いいたします。 -I.S.P-310はTMPM332FWUG
のRESET線に接続できないため、TMPM332FWUGではリセットモードが正常に動作い
たしませんの でご注意ください。リセットモードについては、取扱説明書をご
参照ください。
-将来的にRESET制御の対応を予定しております。
V3.05aでリセット線制御に対応いたしました。

取扱説明書に変更はありません。最新版は53版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は78版となります。

2014-09-17 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.04になりました。

変更点

・東芝製マイコンの対応品種を追加しました。※
TX03シリーズ
M370グループ
TMPM373FWDUG

M330グループ
TMPM332FWUG

※書込インタフェースはSWDに限ります。
ご要望により、シリアル通信による書込みに対応可能です。

取扱説明書の更新を行いました。最新版は53版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は77版となります。

2014-09-05 ■ EP-100使用方法更新のお知らせ

EP-100(インタフェースユニット)の使用方法を更新致しました。

変更点は以下の通りです。

78K0ファミリ、78K0Rファミリへの使用方法を公開しました。

詳細はEP-100のページをご覧ください。

2014-09-05 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのホストのバージョンがV3.03aになりました。

変更点

・V3.00以降のホストプログラムにおいて、ジェネリックブート書込みの設定画面でアドレス検索が不可となっていた問題を修正しました。

取扱説明書に変更はありません。最新版は52版となります。

接続表の更新はありません。最新版は76版となります。

2014-09-02 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.03aになりました。

変更点

・TX03、TX04Rシリーズのシリアル書込(IF : ASYN, SYNC, 232)の場合の書込フローを変更しました。
具体的には、通信線がプルアップされていない場合にターゲットがnull受信をしにくいよう、通信開始直前までI.S.P-300シリーズ本体の送信線をHにする変更を行いました。

取扱説明書に変更はありません。最新版は52版となります。

接続表の更新はありません。最新版は76版となります。

2014-08-25 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.03になりました。

変更点

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
STM8Lシリーズ
STM8L051x3

・RL78の書込みがタイムアウトする場合がある問題を修正しました。

取扱説明書に変更はありません。最新版は52版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は76版となります。

2014-08-01 ■ 注意書き移動のお知らせ

下記注意書きを[ダウンロード]ページに移動いたしました。
バージョンアップの際は必ず注意書きをよく読み行うようお願い致します。

[注意]
機能追加に伴い、V3.00より前のバージョンとV3.00以降のバージョンでは本体保
持データのフォーマットが異なっています。詳細は取扱説明 書「用語説明」項
の「V2.XX mode」の項目などをご参考の上ご利用ください。

機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、アッ
プデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して 下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョン
アップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なります
のでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8022.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバー
ジョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップし
て下さい。

2014-07-30 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.02になりました。

変更点

・ラピスセミコンダクタ製マイコンの対応品種を追加しました。
ML610790ファミリ
ML610Q794G

・ルネサス製マイコンの書込IF(E8a接続)を追加対応しました。
該当品種は以下の通りです。
H8S/Tinyシリーズ
R4F20203, R4F20202

取扱説明書の更新はありません。最新版は52版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は75版となります。


[注意]
機能追加に伴い、V3.00より前のバージョンとV3.00以降のバージョンでは本体保
持データのフォーマットが異なっています。詳細は取扱説明 書「用語説明」項
の「V2.XX mode」の項目などをご参考の上ご利用ください。

機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、アッ
プデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して 下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョン
アップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なります
のでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8022.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバー
ジョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップし
て下さい。

2014-07-18 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.01になりました。

変更点

・ラピスセミコンダクタ製マイコンの対応品種を追加しました。
ML610400シリーズ
ML610Q431, ML610Q432
ML610Q435, ML610Q436
ML610Q438, ML610Q439

ML620500シリーズ
ML620Q504

・東芝製マイコンの対応品種を追加しました。
TX04Rシリーズ
TMPR454F10T

取扱説明書の更新を行いました。最新版は52版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は74版となります。


[注意]
機能追加に伴い、V3.00より前のバージョンとV3.00以降のバージョンでは本体保
持データのフォーマットが異なっています。詳細は取扱説明 書「用語説明」項
の「V2.XX mode」の項目などをご参考の上ご利用ください。

機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、アッ
プデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して 下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョン
アップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なります
のでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8022.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバー
ジョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップし
て下さい。

2014-07-04 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償

I.S.P-300シリーズ ホストのバージョンがV3.00aになりました。

変更点

・ラピスセミコンダクタ製マイコンにおいて、選択できる書込IFが不適切な場合がある問題を修正しました。

本体ソフトに変更はありません。最新版はV3.00bです。
ホストに変更があります。最新版はV3.00aです。

対象となるCPU名(ホストプログラム上における)は以下の通りです。

ML610シリーズ
ML610Q407, ML610Q408, ML610Q409
ML610Q474, ML610Q475, ML610Q476
ML610Q477, ML610Q478, ML610Q479
ML610Q482


[注意]
機能追加に伴い、V3.00より前のバージョンとV3.00以降のバージョンでは本体保
持データのフォーマットが異なっています。詳細は取扱説明 書「用語説明」項
の「V2.XX mode」の項目などをご参考の上ご利用ください。

機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、アッ
プデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して 下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョン
アップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なります
のでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8022.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバー
ジョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップし
て下さい。

2014-06-24 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV3.00になりました。

変更点

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。

RXファミリ
RX631:
R5F5631F, R5F5631G, R5F5631J, R5F5631Y, R5F5631W
RX631:
R5F563NF, R5F563NG, R5F563NJ, R5F563NY, R5F563NW

RL78ファミリ
RL78/F13:
R5F10AxE, R5F10AxF, R5F10AxG
R5F10BxC, R5F10BxD, R5F10BxE, R5F10BxF, R5F10BxG
RL78/F14:
R5F10PxD, R5F10PxE, R5F10PxF


・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。

STM32ファミリ
STM32F1シリーズ:
STM32F100x4, STM32F100x6


・東芝製マイコンTX03シリーズへの書込みインタフェースを追加しました。
従来より対応のUART, RS-232Cに加え、SWDでの書込みに対応しました。
該当品種は以下の通りです。

TX03ファミリ
TMPM370FYFG


取扱説明書の更新を行いました。最新版は51版となります。

接続表の更新を行いました。最新版は73版となります。


[注意]
機能追加に伴い、V3.00より前のバージョンとV3.00以降のバージョンでは本体保
持データのフォーマットが異なっています。詳細は取扱説明 書「用語説明」項
の「V2.XX mode」の項目などをご参考の上ご利用ください。

機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、アッ
プデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して 下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョン
アップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なります
のでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8022.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバー
ジョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップし
て下さい。

2014-05-20 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

変更点
・SWD書込みにおいて、リセットラインの容量によりリセット時間が不足する場
合がある問題を修正しました。

本体ソフトに変更があります。最新版はV2.46aです。
ホストに変更はありません。最新版はV2.46です。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8022.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2014-05-13 ■ I.S.P-300シリーズアップデートの手引き改訂

I.S.P-300シリーズのアップデートの手引きを改訂しました。
 変更点
  ヘッダ情報の(Ver2.10 以降)の記述を削除
  ISP310用ダウンロードファイル名を追加
  ファームウェアファイル名の詳細を修正 REV800*.rpd→REV80**.rpd

2014-05-09 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.46になりました。

変更点

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
(I.S.P-310のみ対応)

STM32ファミリ
STM32F1シリーズ:
STM32F100x8, STM32F100xB
STM32F103x8, STM32F103xB, STM32F103xC, STM32F103xD, STM32F103xE

・リモートコマンド「#R」、「$R」、「@WRT」でSDからの書込みが正常に始まら
ない場合がある問題を修正しました。

・STM8の書込みデータをSDに保持している場合で、リモートコマンドによるサム
値算出が正常でない場合がある問題を修正しました。

・STM8Tで、アドレスが取得できない場合がある問題を修正しました。


本体ファームウェアの更新を行いました。最新版はREV8022となります。ホスト及び本体ソフトと合わせてバージョンアップしてください。

取扱説明書の更新を行いました。最新版は50版となります。

接続表の更新と誤記の修正を行いました。最新版は72版となります。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8022.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2014-04-24 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.45になりました。

変更点
・スパンシオン(富士通セミコンダクター)製マイコンの
対応品種を追加しました。
 New 8FXファミリ
  MB95630Hシリーズ
   MB95F632H, MB95F633H, MB95F634H, MB95F636H,
   MB95F632K, MB95F633K, MB95F634K, MB95F636K

取扱説明書の更新を行いました。最新版は49版となります。

接続表の更新と誤記の修正を行いました。最新版は71版となります。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2014-03-24 ■ I.S.P-300シリーズ 2.43eアップデートプログラム再アップロードのお知らせ (無償)

I.S.P-300シリーズのアップデートプログラムV2.43eのファイルに、一部古いファイルがパッケージングされていました。
現在は最新のパッケージでファイルをアップロードしております。

3/24(月)17:00までにダウンロードされたお客様は、大変申し訳ございませんが再度ダウンロードして頂くようお願い申し上げます。


取扱説明書の更新を行いました。最新版は48版となります。

2014-03-20 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.43eになりました。

変更点
V2.43以上のバージョンで、78K0Rの書込みができない問題を修正しました。
本体ソフトに変更があります。
ホストプログラムに変更はありません。ホストプログラムはV2.43dが最新です。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2014-03-11 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.43dになりました。

変更点
SDカード転送時に発生するエラーメッセージの不具合を修正しました。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2014-03-03 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.43cになりました。

変更点
・スパンシオン(富士通セミコンダクター)製マイコンの
対応品種を追加しました。
 New8FXファミリ
  MB95560H/570H/580Hシリーズ
   MB95F562H, MB95F563H, MB95F564H,
   MB95F562K, MB95F563K, MB95F564K,
   MB95F572H, MB95F573H, MB95F574H,
   MB95F572K, MB95F573K, MB95F574K,
   MB95F582H, MB95F583H, MB95F584H,
   MB95F582K, MB95F583K, MB95F584K

  MB95690Kシリーズ
   MB95F694K, MB95F696K, MB95F698K

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの78K0/Kx2で
 任意周波数の入力クロックを使用した書込みに対応しました。
 Ex1(外部クロック)を使用した書込みに対応しました。
 該当品種は以下の通りです。

 78K0ファミリ
  78K0/Kx2シリーズ
   uPD78F05x0A, uPD78F05x1A, uPD78F05x2A, uPD78F05x3A, uPD78F05x3DA, uPD78F05x4A,
   uPD78F05x5A, uPD78F05x5DA, uPD78F05x6A, uPD78F05x7A, uPD78F05x7DA


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2014-02-20 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.41aになりました。


変更点
・SHファミリの一部品種で、クロックに関する設定が正常に行われない不具合を修正しました。
該当品種は以下の通りです。

SHファミリ
SH7239グループ、SH7237グループ
R5F72374A、R5F72375A、R5F72374B、R5F72375B
R5F72394A、R5F72395A、R5F72394B、R5F72395B


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2014-01-16 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.41になりました。

変更点
・ホストプログラムがWindows 8.1, Windows 8に対応しました。

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
RXファミリ
RX210シリーズ
R5F52106B(R5F52106BDFB, R5F52106BDLK, R5F52106BGFB),
R5F52107B, R5F52108B

[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-12-04 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.39になりました。

変更点
・スパンシオン(富士通セミコンダクター)製マイコンの
対応品種を追加しました。
New8FXファミリ
  MB95650Lシリーズ
   MB95F652L, MB95F653L, MB95F654L, MB95F656L


・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を
追加しました。
STM8Sシリーズ
  STM8S003x3


・P-Clock設定のSAVE,LOADが可能になりました。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-11-22 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.37aになりました。

変更点
・I.S.P-310のV2.29aより新しいバージョンをご利用の場合に、セキュリティ設定を行ったFM3デバイスに書込みできなくなる場合がある不具合を修正しました。
※本体ソフトとホストプログラムに変更があります。

[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップして下さい。

2013-11-21 ■ I.S.P-200 販売終了のお知らせ

マイコンライターI.S.P-200は、おかげさまで2013年11月20日にて販売を終了致しました。
今後は後継機種のI.S.P-310をご利用ください。

2013-10-31 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.37になりました。

変更点
・スパンション(富士通セミコンダクター)製マイコンの
対応品種を追加しました。
・FM4ファミリ
MB9BF160Rシリーズ
MB9BF166R, MB9BF167R, MB9BF168R

MB9BF360Rシリーズ
MB9BF366R, MB9BF367R, MB9BF368R

MB9BF460Rシリーズ
MB9BF466R, MB9BF467R, MB9BF468R

MB9BF560Rシリーズ
MB9BF566R, MB9BF567R, MB9BF568R



・東芝製マイコンの対応品種を追加しました。
・TX03シリーズ
M370グループ
TMPM370FYFG



・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
・H8Sファミリ
H8S/Tinyシリーズ
   R4F20214, R4F20215, R4F20234, R4F20235


・RL78のセキュリティ状態読出し時に
タイムアウトが起こる場合がある問題を修正しました。



[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-9-20 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.36になりました。


変更点
・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
  R8Cファミリ32Mグループ
   R5F21321M, R5F21322M, R5F21324M


・ホストプログラムにおいて、各種設定の保存機能を改良しました。

・S-Format File Dividerにおいて、M16Cファミリの型名選択時に
プログラムROM2領域のAddress及びSizeパラメータが表示されない場合が
あるのを修正しました。



[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-09-10 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.34bになりました。

変更点
・ラピスセミコンダクタ製マイコンの対応品種を追加しました。

ML610400シリーズ
ML610Q407/408/409
ML610Q474/475/476
ML610Q477/478/479

・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。

RXファミリ
RX111: R5F51115A, R5F51114A, R5F51113A, R5F51111A, R5F5111JA
RX210: R5F52108C, R5F52107C
RX62G: R5F562G7A, R5F562G7D, R5F562GAA, R5F562GAD
RX631: R5F5631P, R5F5631M, R5F5631N
RX63T: R5F563T6, R5F563T7, R5F563T8, R5F563TE, R5F563TC, R5F563TB

RL78ファミリ
RL78/G1C:R5F10JxC, R5F10KxC
RL78/G1E:(接続表を参照ください)

M16Cファミリ
M16C/6N4:M306N4FC, M306N4FG

・ジェネリックブートを利用して各種データフラッシュを書き込めるようになりました。

・STM8シリーズのエントリーシーケンス前後のクロック調整処理を修正しました。

・New8FXファミリのNVR領域の書込処理を修正しました。

[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-07-24 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.33aになりました。

変更点
・I.S.P-310バージョンV2.33をご利用の場合に、TEST Modeに入れない場合がある不具合を修正しました。
※本体ソフトのみの修正です。ホストプログラムに変更はありません。

[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップして下さい。

2013-07-05 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.33になりました。


変更点
・富士通製マイコンの対応品種を追加しました。

  富士通 FM3
MB9A150Rシリーズ
MB9A130K/L/KA/LAシリーズ


・富士通New8FXシリーズの60kB品を一括(1page)で書き込めるように
 なりました。


・STM8シリーズにおけるオプションバイト書込み方法を変更しました。
 詳細は取扱説明書を御覧下さい。




[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-06-07 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.29aになりました。


変更点
・I.S.P-310バージョンV2.29をご利用の場合に、富士通FM3シリーズの
 書込み時にエラーE161になる場合がある不具合を修正しました。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-05-28 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.29になりました。


変更点
・ルネサス製マイコンRX210BのFINE接続書込みに対応
 (I.S.P-310のみ対応)

・ルネサス製マイコンの対応品種を追加

 RX631: R5F56316, R5F56317, R5F56318

RX210: R5F5210AB, R5F5210BB

・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加
(I.S.P-310のみ対応)

STM8L: STM8L152x6

・RL78において、RESET解除からTOOL0のデータ転送開始までの
期間を延長


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8020.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.28以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-05-15 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.27bになりました。


変更点
・RL78のベリファイモード(書込みせず、ベリファイのみ行うモード)において、
ベリファイエラーを検出できない場合がある問題を修正しました。

・通信線にコンデンサといった容量負荷が付いている状態で
STM8シリーズのマイコンに書込みを行うと、
書込みできない場合がある問題を修正しました。


お知らせ
・I.S.P-300シリーズ取扱説明書において、ベリファイモード(書込みせず、ベリファイのみ行うモード)対応デバイスのラインナップから、RL78が抜けていました。
取扱説明書の修正は近日中のバージョンアップにて行う予定です。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8019.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-04-22 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.27になりました。


変更点
・ラピスセミコンダクタ製マイコンの対応品種を追加しました。
(I.S.P-310のみ対応)

ML610Qシリーズ:
ML610Q101, ML610Q102, ML610Q111, ML610Q112 ML610Q172, ML610Q173,
ML610Q174, ML610Q482



・STマイクロエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。
(I.S.P-310のみ対応)

STM8ファミリ
STM8Sシリーズ:
STM8S005x6, STM8S105x6

STM8Tシリーズ:
STM8TL52F4


・ルネサスエレクトロニクス製マイコンの対応品種を追加しました。

M16Cファミリ
64Aグループ:
R5F364AK


※対応品種につきましては、接続表または対応表をご参照下さい。
ラピスセミコンダクタ製マイコンおよびSTマイクロエレクトロニクス製
マイコンの対応はISP-310のみとなりますので、予めご了承下さい。



・M16Cでリセット端子未接続時に、書込みが出来なくなる場合がある問題を
 修正しました。

・SSCGにおいて、SDカードデータでのベリファイ動作を行った場合に
 NGになる場合がある問題を修正しました。

・V850、78K0、RLにおいて、本体上の進捗バーが途中で止まらず
 100%まで表示されるように修正しました。

・78K0、RLにおいて、書込み時間が遅くなる場合がある問題を
 修正しました。



[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8016.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-03-22 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.24になりました。

変更点
・富士通製マイコンの対応品種を追加しました。

New 8FXファミリ
MB95F710L/770Lシリーズ:
MB95F714E, MB95F714L, MB95F716E, MB95F716L, MB95F718E, MB95F718L
MB95F774E, MB95F774L, MB95F776E, MB95F776L, MB95F778E, MB95F778L

[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-02-08 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.23になりました。

変更点
・ルネサス製マイコンの対応品種を追加しました。

RXファミリ
RX210:
R5F52103B, R5F52104B, R5F52105B, R5F52106B

R8Cファミリ
32Gグループ:
R5F21326G

33Gグループ:
R5F21334G, R5F21336G

32Hグループ:
R5F21324H, R5F21326H

33Hグループ:
R5F21334H, R5F21336H

34Pグループ:
R5F21344R, R5F21346R

34Rグループ:
R5F21344R, R5F21346R

・RXマイコン型名選択時、手動でのID変更では
転送しても値が反映されない場合がある問題を修正しました。

[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2013-01-28 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.22になりました。

変更点
・富士通製マイコンの対応品種を追加しました。

FM3ファミリ
 MB9B120Mシリーズ
 :MB9BF121K/L/M, MB9BF122K/L/M, MB9BF124K/L/M

 MB9B320Mシリーズ
 :MB9BF321K/L/M, MB9BF322K/L/M, MB9BF324K/L/M

 MB9B520Mシリーズ
 :MB9BF521K/L/M, MB9BF522K/L/M, MB9BF524K/L/M

・ルネサス製マイコン ジェネリックブート書込みでキーコードを指定できるよ
うになりました。
※キーコードを持たないマイコンにも、これまで通り対応しています。
※R5F72531で動作を確認しています。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-12-20 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.21になりました。

変更点
・ルネサス製マイコンの対応品種を追加しました。
 RX631:
 R5F5631A, R5F5631B, R5F5631D, R5F5631E

 RX63N:
 R5F563NA, R5F563NB, R5F563ND, R5F563NE

 RX220:
 R5F52201B, R5F52203B, R5F52205B, R5F52206B

 RL78/L13:
 R5F10WxA, R5F10WxC, R5F10WxD, R5F10WxE,
 R5F10WxF, R5F10WxG

 V850ES/Fx3:
 uPD70F3376, uPD70F3377, uPD70F3379, uPD70F3380,
 uPD70F3383

 V850ES/Sx3:
 uPD70F3333, uPD70F3334, uPD70F3335, uPD70F3336,
 uPD70F33x0, uPD70F33x1, uPD70F33x2, uPD70F33x3,
 uPD70F33x4, uPD70F33x5, uPD70F33x6, uPD70F33x7,
 uPD70F33x8
 ※uPD70F3333~3336とuPD70F33x3~33x6は異なります。各型名への対応は、弊社接続表をご参照ください。

 78K0/Fx2-L:
 uPD78F0854, uPD78F0855, uPD78F0856,
 uPD78F0857, uPD78F0858, uPD78F0859,
 uPD78F0864, uPD78F0865

 78K0/Ix2:
 uPD78F07x0, uPD78F07x1, uPD78F07x2,
 uPD78F07x3, uPD78F07x4,
 uPD78F07x5, uPD78F07x6

 SH 7237:
 R5F72374A, R5F72374B, R5F72375A, R5F72375B

 SH 7239:
 R5F72394A, R5F72394B, R5F72395A, R5F72395B

 SH 7214:
 R5F72145A , R5F72145B , R5F72145G , R5F72145H,
 R5F72146A , R5F72146B , R5F72146G , R5F72146H,
 R5F72147A , R5F72147B , R5F72147G , R5F72147H

・富士通製マイコンFM3シリーズへの書込みインタフェースを追加しました。
従来より対応のUARTに加え、RS-232Cでの書込みに対応しました。

・V850でCSI-HS書込みのFixモードが遅くなる場合がある問題を修正しました。
・ホストプログラム「Check Sum Calc」サブウィンドウで、Fill-dataが正しく表示されない場合がある問題を修正しました。
・ホストプログラムから、意図しないクロック設定が転送される場合がある問題を修正しました。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-11-27 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.20aになりました。

変更点
・V850, 78K0シリーズマイコンをオンライン書込みした場合、正しく書き込めな
い場合がある問題を修正しました。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、アップデート後に
本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-11-9 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.20になりました。

変更点
・パナソニック製マイコンの対応品種を追加しました。
 AM3:
 MN103SFG5K

・ルネサス製マイコンの対応品種を追加しました。
 RL78/G1A:
 R5F10ExA, R5F10ExC, R5F10ExD, R5F10ExE

 RL78/L12:
 R5F10Rx8, R5F10RxA, R5F10RxC

 78K0/Dx2:
 uPD78F0836, uPD78F0837, uPD78F0844, uPD78F0845,
 uPD78F0838, uPD78F0839, uPD78F0840, uPD78F0841,
 uPD78F0842, uPD78F0843, uPD78F0846, uPD78F0847,
 uPD78F0848, uPD78F0849

 78K0/Lx3:(書込みインターフェースの違いでxとyに分けています)
 uPD78F04x0, uPD78F04x1, uPD78F04x2, uPD78F04x3,
 uPD78F04y0, uPD78F04y1, uPD78F04y2, uPD78F04y3,
 uPD78F04y4, uPD78F04y5



・SDHCカードに対応しました。SDHCカードのデータ書込み、
 ログファイルなどの記録ファイル生成がSDHCカードで可能となります。
・内蔵発振子を利用した調歩同期方式による書込み(ASY3)に対応しました。
 78K0マイコンへの書込みで利用できます。
・78K0,78K0R,RL78,V850でSecurityの扱いを変更しました。
 詳細は取扱説明書を御覧ください。
・ROMがブランクの状態でsecurityのみを掛けた時に、書込みできない
 場合があるのを修正しました。


[注意]
機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
下さい。


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-10-26 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.18Dになりました。

変更点
・R8C/Tinyシリーズマイコンの標準シリアルモード2(ASYNC)の書込みで
 I.S.P-300シリーズにリセット及びモード端子を接続しない(ユーザー側で
 ブート条件を設定)環境の時、書込みが出来ない場合があり、これを
 修正しました。


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、アップデート後に
本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-10-19 ■ I.S.P-200 生産終了のお知らせ

「I.S.P-200」生産終了のお知らせ

オンボードライター「I.S.P-200」の生産を、2012年12月末日を
もちましてまことに勝手ながら生産終了とさせていただきます。
2013年1月以降の販売は在庫品のみの販売となります。
なお、メンテナンスについては継続いたします。

 ※バージョンアップは2012年9月13日付けが最終となります。

2012-10-01 ■ I.S.P-200をご利用のお客様へ Version別の対応CPUの表を掲載いたしました。

I.S.P-200の紹介ページおよびトップページより、Version別の対応CPUの表(PDF)をリンクいたしました。
各ページのI.S.P-200機体写真の下の「I.S.P-200 各CPU対応Version表ダウンロード」よりダウンロードいただけます。

お手元のI.S.P-200での書き込み可能なCPUをご確認の際にご利用ください。

2012-09-13 ■ I.S.P-200 バージョンアップ (有償)

I.S.P-200がV5.50へバージョンアップして対応CPUを追加しました。

ルネサス社
R5F72433, R5F72434, R5F72855, R5F72865, R5F72866
R5F61663R,R5F61664R,R5F61668R,R5F61665
R4F10114, R4F10115

M16C/56、 M16C/57、 M16C/5L、 M16C/5Mシリーズ
M16C/6S1、 M16C/64C、 M16C/65C、 M16C/6B、 M16C/6Cシリーズ
R32C/111、 R32C/116、 R32C/121、 R32C/156、 R32C/160シリーズ

R8C/32Dシリーズ
R8C/34F/G/H、R8C/34W/X/Y/Zシリーズ
R8C/36F/G/H、R8C/36W/X/Y/Zシリーズ
R8C/38F/G/H、R8C/38W/X/Y/Zシリーズ
R8C/36T-A、R8C/38T-Aシリーズ
R8C/3MQ、R8C/3NTシリーズ

R8C/L35M、R8C/L36M、R8C/L38M、R8C/L3AMシリーズ
R8C/LA3A、R8C/LA5A、R8C/LA6A、R8C/LA8Aシリーズ

R8C/M13Bシリーズ

詳細はI.S.P-200接続表をご参照下さい。


V5.50へのバージョンアップは有償(¥7,350税込み)になります。
※V5.40でご購入されたお客様でバージョンアップをご希望のお客様は無償で対応致します。
 (弊社までの送料はご負担お願い致します。)

2012-08-28 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.18Bになりました。

変更点
・リモートコマンドでSDカードのページに対してファイル名取得オプション
 (/F /A)を指定した場合にファイル名が正しく取得できない場合がある
 不具合を修正しました。

 [注意]
 機能追加に伴い、V2.18以前のバージョンからアップデートされた場合は、
 アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリーテストを実行して
 下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.17以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-08-16 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.18Aになりました。

変更点
・本体プログラムとホストプログラムのスタンバイ時間設定において
 設定値が本体に反映されない場合があるのを修正しました。

 [注意]
 機能追加に伴い、アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリー
 テストを実行して下さい。
 (アップデート後にブザーが鳴らなくなる場合があります)


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-08-07 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.18になりました。

変更点
・R8C/32G (R5F21324G)に対応しました。

・スタンバイ時間の設定が出来る様になりました。
 スタンバイ移行時に制御信号線のレベルが一時的に不定になる場合が
 ある為、電池駆動でライタとターゲットCPUを接続したままにする場合は、
 スタンバイ時間の設定を”OFF”として下さい。
・ブザーON/OFFの設定が出来る様になりました。
・スタンバイ状態でPCとUSBケーブルで接続した時にホストプログラムが
 ISPライタを認識しない場合があるのを修正しました。

 [注意]
 機能追加に伴い、アップデート後に本体設定の再設定もしくはメモリー
 テストを実行して下さい。
 (アップデート後にブザーが鳴らなくなる場合があります)

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-07-26 ■ ISO9001を取得しました。

当社は平成24年7月17日に品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を
取得しました。

2012-07-11 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.17になりました。

変更点
・パナソニック製マイコンに対応しました。
 MN103Sシリーズ
  :MN103SFJ7
  :MN103SFN0D,X,G,Y、MN103SFN1D,X,G,Y、MN103SFN2D,X,G,Y
  :MN103SFN4D,X,G,Y、MN103SFN5D,X,G,Y、MN103SFN6D,X,G,Y

・R8C/3MQグループでのルネサステクニカルアップデートの通知に従い、
 R5F213MCQのROMサイズが変更になりました。
  R5F213MCQ ROM 128kB→112kB


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8013.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-06-05 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.16になりました。

変更点
・ルネサス製マイコンの対応品種を追加しました。
 H8/38024F :H38024F ※H8/38024RFにも対応
 V850/IF3 :uPD70F3451, uPD70F3452
 V850/JG3-L:uPD70F3792, uPD70F3793
 RL78/G12 :R5F102x6, R5F102x7, R5F102x8, R5F102x9, R5F102xA
 RL78/G13 :R5F100xK, R5F100xL, R5F101xK, R5F101xL
 RL78/G14 :R5F104xF, R5F104xG, R5F104xH, R5F104xJ

・RL78、78K0R、V850シリーズにおいてホストプログラムのConfig画面の
 セキュリティ設定をアドレス表示とした場合に、表示値のみが正しく表示
 されないことがある件を修正しました。

・I.S.P-300のみ、対応していない78K0,RL78,V850ファミリのCPUにおいて
 本体へデータ転送が出来てしまっていた件を修正しました。


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8012.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-05-08 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.15aになりました。

変更点
・分割ツール使用時に未使用領域のデータが不定になる場合が有るのを
 修正しました。


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8012.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-03-30 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.15になりました。

変更点
・富士通製マイコン FM3シリーズの対応品種を追加しました。
 MB9B110R
 :MB9BF112N/R,MB9BF114N/R,MB9BF115N/R,MB9BF116N/R
 MB9B310R
 :MB9BF312N/R,MB9BF314N/R,MB9BF315N/R,MB9BF316N/R
 MB9B410R
 :MB9BF412N/R,MB9BF414N/R,MB9BF415N/R,MB9BF416N/R
 MB9B510R
 :MB9BF512N/R,MB9BF514N/R,MB9BF515N/R,MB9BF516N/R
 MB9B110T
 :MB9BF116S/T,MB9BF117S/T,MB9BF118S/T
 MB9B210T
 :MB9BF216S/T,MB9BF217S/T,MB9BF218S/T
 MB9B310T
 :MB9BF316S/T,MB9BF317S/T,MB9BF318S/T
 MB9B410T
 :MB9BF416S/T,MB9BF417S/T,MB9BF418S/T
 MB9B510T
 :MB9BF516S/T,MB9BF517S/T,MB9BF518S/T
 MB9B610T
 :MB9BF616S/T,MB9BF617S/T,MB9BF618S/T
 MB9A110
 :MB9AF111L/M/N,MB9AF112L/M/N,MB9AF114L/M/N,MB9AF115M/N,MB9AF116M/N
 MB9A310
 :MB9AF111L/M/N,MB9AF112L/M/N,MB9AF114L/M/N,MB9AF115M/N,MB9AF116M/N

・ルネサス製マイコンの対応品種を追加しました。
 78K0R/Kx3
 :uPD78F11x2,uPD78F11x3,uPD78F11x4,uPD78F11x5,uPD78F11x6,
 :uPD78F11x7,uPD78F11x8
 RX630
 :R5F56307,R5F56308,R5F5630A,R5F5630B,R5F5630D,R5F5630E


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8012.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-3-12 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.14aになりました。

変更点
・M16Cシリーズ、R8Cシリーズのデータフラッシュ書込みで、データがデータ
 フラッシュ領域の終わりのみに配置されている場合、書込みエラーになる
 場合が有るのを修正しました。

本体バージョンV2.14の場合は本体のバージョンアップをして下さい。
V2.14以外の場合は、本体・ホストプログラム両方をバージョンアップして
下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8012.rpd」 I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアも
バージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09fをダウンロードしてバージョンアップ
して下さい。

2012-2-23 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.14になりました。

変更点
・ルネサス製マイコンの対応品種を追加しました。
 V850/IG3 uPD70F3453, uPD70F3454
 V850/JG3-L uPD70F3794, uPD70F3795
 R8C/36T-A R5F21368S, R5F2136AS, R5F2136CS
 R8C/38T-A R5F21388S, R5F2138AS, R5F2138CS
 R8C/3NT R5F213NAT, R5F213NCT
 H8S/Tiny R4F20114, R4F20115
 SH7285 R5F72855
 SH7243 R5F72433
 M16C/6S M306S0FA

 ※対応品種につきましては、接続表または対応表をご参照下さい。

・東芝製マイコンTX03シリーズに対応しました。
 M350 TMPM354F10TFG

・富士通製マイコンFM3シリーズでセクタイレースに対応しました。

・リモートコマンドにチェックサム計算、ベリファイ実行コマンドを追加しました。
 また、ページ選択コマンドにファイル名、チェックサム値を出力するオプション
 パラメータを追加しました。

・リモート接点出力機能を追加しました。
 書込み正常(異常)を接点で出力します。

・ターゲットCPUのROMの空き領域の値を設定可能にしました。
 ホストプログラムからデータを転送する際にROMの空き領域の値をFFh
 または00hに設定する事ができます。


バージョンアップを行う際は本体、ホストプログラム両方をバージョンアップして下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8012.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09eをダウンロードしてバージョンアップして下さい。

2011-12-21 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.12fになりました。

変更点
・対応品種を追加しました。
 [ルネサス製マイコン]
 SH7286
 :R5F72866, R5F72865
 RL78/G14
 :R5F104xA, R5F104xC, R5F104xD, R5F104xE
 RL78/I1A
 :R5F107xC, R5F107xE
 V850/JG3-L
 :uPD3796
 78K0,V850
 :C0,C0+HS,C3,C3+HSなどのSIOインターフェイス対応
 M16C/57
 :R5F35723, R5F35733, R5F35773, R5F35783,
 :R5F35716, R5F35726, R5F35736, R5F35766,
 :R5F35776, R5F35786, R5F3571E, R5F3572E,
 :R5F3573E, R5F3576E, R5F3577E, R5F3578E
 M16C/64C
 :R5F3640KC, R5F3640MC
 R8C/3MQ
 :R5F213MAQ, R5F213MCQ
 R8C/54E
 :R5F21546E, R5F21547E, R5F21548E, R5F2154AE, R5F2154CE
 R8C/54F
 :R5F21546F, R5F21547F, R5F21548F, R5F2154AF, R5F2154CF
 R8C/54G
 :R5F21546G, R5F21547G, R5F21548G, R5F2154AG, R5F2154CG
 R8C/54H
 :R5F21546H, R5F21547H, R5F21548H, R5F2154AH, R5F2154CH
 R8C/56E
 :R5F21566E, R5F21567E, R5F21568E, R5F2156AE, R5F2156CE
 R8C/56F
 :R5F21566F, R5F21567F, R5F21568F, R5F2156AF, R5F2156CF
 R8C/56G
 :R5F21566G, R5F21567G, R5F21568G, R5F2156AG, R5F2156CG
 R8C/56H
 :R5F21566H, R5F21567H, R5F21568H, R5F2156AH, R5F2156CH
 R8C/L35M
 :R5F2L35AM, R5F2L35CM
 R8C/L36M
 :R5F2L36AM, R5F2L36CM
 R8C/L38M
 :R5F2L38AM, R5F2L38CM
 R8C/L3AM
 :R5F2L3AAM, R5F2L3ACM
 R8C/LA3A
 :R5F2LA32A, R5F2LA34A, R5F2LA36A, R5F2LA38A
 R8C/LA5A
 :R5F2LA52A, R5F2LA54A, R5F2LA56A, R5F2LA58A
 R8C/LA6A
 :R5F2LA64A, R5F2LA66A, R5F2LA67A, R5F2LA68A, R5F2LA6AA,
 :R5F2LA6CA
 R8C/LA8A
 :R5F2LA84A, R5F2LA86A, R5F2LA87A, R5F2LA88A, R5F2LA8AA,
 :R5F2LA8CA
 R8C/M13B
 :R5F2M131B, R5F2M132B, R5F2M134B

 ※対応品種につきましては、接続表または対応表をご参照下さい。

・RL78/G13シリーズの低電圧での書込み中に通信異常となる場合がある
不具合を修正しました。
・RL78/G13シリーズの書き込みで、書込み禁止プロテクトが掛かっていた
場合にプロテクトエラーとなる場合がある不具合を修正しました。
・V850/Jx3-Lシリーズ、78K0/Kx2の書込み中に、特定条件下で通信異常となる
場合がある不具合を修正しました。

バージョンアップを行う際は本体、ホストプログラム両方をバージョンアップして下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8012.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09dをダウンロードしてバージョンアップして下さい。

2011-12-09 ■ I.S.P-200 バージョンアップ (有償)

I.S.P-200がV5.40へバージョンアップして対応CPUを追加しました。

ルネサス社
R5F2L3A7C, R5F2L3A8C, R5F2L3AAC, R5F2L3ACC
R5F21546E, R5F21547E, R5F21548E, R5F2154AE, R5F2154CE
R5F21546F, R5F21547F, R5F21548F, R5F2154AF, R5F2154CF
R5F21546G, R5F21547G, R5F21548G, R5F2154AG, R5F2154CG
R5F21546H, R5F21547H, R5F21548H, R5F2154AH, R5F2154CH
R5F21566E, R5F21567E, R5F21568E, R5F2156AE, R5F2156CE
R5F21566F, R5F21567F, R5F21568F, R5F2156AF, R5F2156CF
R5F21566G, R5F21567G, R5F21568G, R5F2156AG, R5F2156CG
R5F21566H, R5F21567H, R5F21568H, R5F2156AH, R5F2156CH

また、下記CPUについてはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。
R5F2L3A7C, R5F2L3A8C, R5F2L3AAC, R5F2L3ACC
R5F21546E, R5F21547E, R5F21548E, R5F2154AE, R5F2154CE
R5F21546G, R5F21547G, R5F21548G, R5F2154AG, R5F2154CG
R5F21566E, R5F21567E, R5F21568E, R5F2156AE, R5F2156CE
R5F21566G, R5F21567G, R5F21568G, R5F2156AG, R5F2156CG

V5.40へのバージョンアップは有償(\7,350税込み)になります。

V5.30でご購入されたお客様は無償でバージョンアップに対応致します。
(弊社までの送料はご負担お願い致します。) 

2011-11-01 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.11eになりました。

変更点
・対応品種を追加しました。
 [ルネサス製マイコン]
 78RL/G13シリーズ
 SH/7243、H8SX/1668Rシリーズ
 R32C/116、R32C/121、R32C/156、R32C/160シリーズ
 M16C/65C、M16C/6B、M16C/6C、M16C/6S1シリーズ

 ※対応品種につきましては、接続表または対応表をご参照下さい。

・M16Cシリーズ、R8C/1x,2xシリーズ等で標準シリアルモード2での書込みで
接続クロックによって書込みエラー(通信異常)になる場合が有り、
これを修正しました。
・SHシリーズ、H8SXシリーズで特定の周波数で書込みエラーになる場合が
有り、これを修正しました。
・FM3シリーズでCRトリミングデータが消去された場合でも書込みが継続出来る様に変更しました。
 また、書込み時にCRトリミングデータを表示する様にしました。

バージョンアップを行う際は本体、ホストプログラム両方をバージョンアップして下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8012.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09dをダウンロードしてバージョンアップして下さい。

2011-10-12 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.11cになりました。

変更点
・対応品種を追加しました。
 [ルネサス製マイコン]
 78K0R/kx3-Lシリーズ、78K0/Kx2シリーズ、V850/Jx3-Lシリーズ、
 RX210シリーズ、M16C/5Lシリーズ、
 R8C/33D,35D,35M,36M,38M,3GC,3GD,3JT各シリーズ
 SH7131/7132シリーズ、H8SX/1655シリーズ
 
 [富士通製マイコン]
 FM3シリーズ

 ※対応品種につきましては、接続表または対応表をご参照下さい。

・SDカードからの書き込みでチェックサムエラーになる場合があるのを
 修正しました。
・ルネサス製マイコン R8C/2xシリーズでブランク状態のCPU書込み時に
 エラーE503になる場合があるのを修正しました。
・富士通製マイコン FM3シリーズでエラーE304で書込みが出来なくなる
 場合があるのを修正しました。

バージョンアップを行う際は本体、ホストプログラム両方をバージョンアップして下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8010.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09dをダウンロードしてバージョンアップして下さい。

2011-08-06 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.10cになりました。

変更点
・ジェネリックブート書込みで書込み時にエラーになる場合があるのを修正しました。
・78K0Rシリーズで書込みエラー後に本体の動作が異常になる場合があるのを修正しました。
・富士通F2MC-16FXシリーズの書込みで書込み時にエラーになる場合があるのを修正しました。

バージョンアップを行う際は本体、ホストプログラム両方をバージョンアップして下さい。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8006.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09cをダウンロードしてバージョンアップして下さい。

2011-07-22 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.10bになりました。

変更点
・H8,SHシリーズでPクロック設定を1/1以外に設定した場合に正しく設定
 されない場合があるのを修正しました。

バージョンアップを行う際は本体、ホストプログラム両方をバージョンアップ
して下さい。
(本体バージョンがV2.10の場合はホストプログラムのみの更新で問題ありません。)

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8006.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

ドライバ変更に伴いWindows2000はV2.10以降はサポート外となりました。
Windows2000をご使用のお客様はV2.09bをダウンロードしてバージョンアップして下さい。

2011-7-4 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.10になりました。

変更点
・Windows7 64bitに対応しました。
 また、ホストプログラムの対応OSが以下に変更になります。
  Windows7 (64bit/32bit)
  Windows VISTA(32bit)
  WindowsXP SP2以降(32bit)
 ※Windows2000はドライバ変更に伴いV2.10以降は動作対象外となります。
 
・RXシリーズの書込み時間をより高速化しました。
(RX/62Tシリーズで当社比 200% UP)
・対応品種を追加しました。
 ルネサス社
 78K0R uPD78F1026
 R5F35623, R5F35626, R5F3562E,
 R5F35630, R5F35633, R5F35636, R5F3563E
 R5F64110, R5F64111, R5F64112, R5F64114, R5F64115,
 R5F64116, R5F6411E, R5F6411F
 HD64F3857


バージョンアップを行う際は本体、ホストプログラム両方をバージョンアップして下さい。
同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8006.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.09以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

2011-3-11 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.09になりました。

変更点
・全品種において従来より書込み時間を短縮しました。
・対応品種を追加しました。
※SH7216シリーズ、M16C/5Mシリーズ、R8C/3xシリーズ、他
 詳しい対応品種につきましては、接続表または対応表をご参照下さい。
・V2.05以前のバージョンでR8C/2xシリーズの書込み時に誤ってイレース
 エラーと表示する場合が有るのを修正しました。※2011/05/27追記


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8003.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.05以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

2011-2-15 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.07Bになりました。

変更点
H8S/2377のE10A I/F接続書込みで特定データの書込みを行うと書込み
エラーになる事があるのを修正しました。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8003.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.05以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

2011-1-26 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.07Aになりました。

変更点
リモートコマンドによるSDカードページへのページ指定書込みコマンドを
実行するとNG応答をする場合があるのを修正しました。

M16C/Tinyシリーズにおいて通信速度設定をAUTOモード、HiSpeedモードに
設定して書込みを行うと、書込みエラーになる場合が有るのを修正しました。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8003.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.05以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

2011-1-18 ■ I.S.P-200 バージョンアップ (有償)

I.S.P-200がV5.30へバージョンアップして対応CPUを追加しました。

ルネサス社
R5F71313, R5F71314, R5F71323, R5F71324, R5F72114,
R5F61655, R5F61652, R5F61635L, R5F61632L, R5F61634L, R5F61638L,
R5F61642, R5F61642A, R5F61642G, R5F61642H, R5F61642L, R5F61644A,
R5F61644G, R5F61644H, R5F61644L, R5F61648A, R5F61648G,
R5F61648H, R5F61648L, R5F61543,
R4F24265, R4F24268, R4F24269, R4F2463, R4F2472,
R5F363A6, R5F363AE, R5F363AK, R5F363AM, R5F363B6, R5F363BE,
R5F21344C, R5F21345C, R5F21346C,
R5F21346E, R5F21347E, R5F21348E, R5F2134AE, R5F2134CE,
R5F21368E, R5F2136AE, R5F2136CE,

また、下記CPUについてはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。
R4F24265, R4F24268, R4F24269,
R5F363A6, R5F363AE, R5F363AK, R5F363AM, R5F363B6, R5F363BE,
R5F21344C, R5F21345C, R5F21346C,
R5F21346E, R5F21347E, R5F21348E, R5F2134AE, R5F2134CE,
R5F21368E, R5F2136AE, R5F2136CE,

V5.30へのバージョンアップは有償(\7,350税込み)になります。

2010-12-21 ■ I.S.P-200のバージョンV3.53の不具合を修正しました。

I.S.P-200のバージョンV3.53の不具合を修正してバージョンV3.54になりました。

修正点
・バージョンV3.53で書込み開始時にエラーE102等が発生する事があるのを修正しました。

対象バージョン
・I.S.P-200 V3.53

I.S.P-200 V3.50~V3.53をご使用のお客様は当ホームページの
ダウンロードページから無償で行うことができます。

2010-12-02 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.07になりました。

変更点
・対応CPUを追加しました。(RX621,RX62N,RX62Tに対応)
R5F56216B, R5F56217B, R5F56218B
R5F562N7A, R5F562N8A, R5F562N7B, R5F562N8B
R5F562T6A, R5F562T7A, R5F562TAA, R5F562T6B, R5F562T7B, R5F562TAB
R5F562T6D, R5F562T7D, R5F562TAD, R5F562T6E, R5F562T7E, R5F562TAE

R4F24255, R4F24256, R4F24258, R4F24259
R5F212E2, R5F212E4, R5F212F2, R5F212F4, R5F212G4, R5F212G5, R5F212G6

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8003.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.05以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

2010-10-12 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.05Aになりました。

変更点
・スイッチ操作リモート接続で、外部からのキー入力が受付けられない事があるのを修正しました。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8003.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

V2.05以前のバージョンの場合はアップデートの際に必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

2010-10-8 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.05になりました。

変更点
・対応CPUを追加しました.
R5F363A6, R5F363AE, R5F363AK, R5F363AM, R5F363B6, R5F363BE
R5F21344C, R5F21345C, R5F21346C, R5F2135AC, R5F2135CC, R5F2138AC, R5F2138CC
R5F2M110A, R5F2M111A, R5F2M112A, R5F2M120A, R5F2M121A, R5F2M122A

・ルネサスエレクトロニクス社製 M16Cシリーズの1線式/2線式の書込みに対応しました。
 (M16C/64Aシリーズ, M16C/5Mシリーズに対応)

※1線式/2線式の対応はI.S.P-310のみとなります。


・ユーザーブート、データフラッシュ等の連続書込みで正しく動作しない場合があるのを
 修正しました。(各個別書込みでの動作には問題はありません)

・富士通系CPUでホストプログラムからISP本体へデータ転送が出来ない場合があるのを
 修正しました。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8003.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

なお、アップデートの際には必ずファームウェアもバージョンアップして下さい。

2010-10-06 ■ [新商品]KB-RXシリーズ対応 簡易ライターSW-100発売開始

弊社の評価ボード、KB-RXシリーズに対応した簡易プログラムライターを発売開始しました。

KB-RX610に搭載の
・RENESAS社製 RX610グループマイコン R5F56104VNFP
・FUJITSU社製スペクトラム拡散クロックジェネレーター(SSCG)MB88R157A

両方のチップにプログラム(設定)を書き込むことができます。

詳細はカタログ、マニュアルをご覧ください。
カタログ、マニュアルは左メニュー>製品紹介>SW-100(商品紹介ページ)からダウンロードください。


2010-9-22 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.04Aになりました。

変更点
・ルネサス社製マイコン H8SX/1665 (R5F61665)に対応しました。

※同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8001.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

2010-9-21 ■ I.S.P-200 V5.20バージョンアップのお知らせ(有償)

I.S.P-200がV5.20へバージョンアップして対応CPUを追加しました。

ルネサス社
R5F2135AC, R5F2135CC, R5F2138AC, R5F2138CC
R5F2M110A, R5F2M111A, R5F2M112A, R5F2M120A, R5F2M121A, R5F2M122A

また、上記CPUについてはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。

V5.20へのバージョンアップは有償(\7,350税込み)になります。

2010-9-16 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.04になりました。

変更点
・SDカードページのデータの書込み時に書込みログファイルのチェックサム
値が正しく無い場合が有るのを修正しました。
・SDカードページの表示でチェックサム値を表示出来る様にしました。
・ホストプログラムのインストーラを新しくしました。

※同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8001.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

2010-8-31 ■ I.S.P-300シリーズ バージョンアップのお知らせ ( ver.2.03A 無償アップデート )

I.S.P-300シリーズのバージョンがV2.03Aになりました。

変更点
書込み回数表示が正しくカウントされない場合があるのを修正しました。
SDカードの書込みログファイルでCPU名称に表示出来ない文字が含まれていたのを修正しました。

※同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8001.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

2010-8-20 ■ [新商品]評価ボードKB-RX610発売開始

評価ボードKB-Rx610を発売開始しました。

RENESAS社製 RX610グループマイコン R5F56104VNFP
FUJITSU社製スペクトラム拡散クロックジェネレーター(SSCG)MB88R157A

を搭載しています。
詳細はカタログをご覧になるか、お問い合わせください。

カタログは以下のページからダウンロードできます。

・ホーム>製品紹介>KB-RX610(商品紹介ページ)
・ホーム右手の商品紹介枠

2010-7-23 ■ I.S.P-300シリーズ バージョンアップのお知らせ ( ver.2.03 無償アップデート )

I.S.P-300シリーズが V2.03 にバージョンアップ致しました。
アップデートファイルはダウンロードページよりダウンロードが可能です。


今回のアップデートによる追加CPUは以下の通りです。


ルネサスエレクトロニクス
H8/300H: 38606F
H8S/2400:24565RF, 24568RF, 24569RF
R8C/3GA: R5F213G2A, R5F213G4A, R5F213G5A, R5F213G6A
R8C/3GC: R5F213G2C, R5F213G4C, R5F213G5C, R5F213G6C
R8C/3JA: R5F213J2A, R5F213J4A, R5F213J5A, R5F213J6A
R8C/3JC: R5F213J2C, R5F213J4C, R5F213J5C, R5F213J6C
R8C/L35C :R5F2L357C, R5F2L358C, R5F2L35AC, R5F2L35CC
R8C/L38C :R5F2L387C, R5F2L388C, R5F2L38AC, R5F2L38CC
R8C/L3AC :R5F2L3A7C, R5F2L3A8C, R5F2L3AAC, R5F2L3ACC

データフラッシュ付きのCPUに関しては、データフラッシュへの書込みにも対応しております。
また、E2データフラッシュ付きのCPUに関してはE2データフラッシュへの書込みにも対応しております。


※同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8001.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

2010-7-1 ■ I.S.P-300 不具合対応 ( ver.2.02b 無償アップデート )

I.S.P-300 をご使用のお客様のみ対象となります。

I.S.P-300をご使用の場合、V1.xxから V2.xx にバージョンアップすると
シリアルナンバーが消えてしまう事があります。
問題対応のため本体ソフトプログラムを修正致しました。

アップデートファイルはダウンロードページよりダウンロードが可能です。
また、今回HOST PROGRAMの変更は御座いません。


尚、シリアル番号は FUNCキーを押しながら電源投入、もしくは
FUNCキー長押し→F1:SETUP選択で表示されるページで
1行目にあるSer:xxxxにてご確認頂けます。

もしシリアル番号が不正な値になっている時は、お問い合わせページより
弊社までご連絡を頂けますよう宜しくお願い致します。

2010-6-11 ■ I.S.P-200 修正アップデート公開 (無償)

I.S.P-200のバージョンV4.64へのアップデートプログラムでダウンロード
ファイルにホストプログラムが添付されていませんでした。

V4.60~V4.61からV4.64へアップデートされた場合はアップデートプログラム
をダウンロードしてホストプログラムをインストールして下さい。

※V4.62~V4.63からV4.64へアップデートした場合は、ホストプログラムの
 インストールは不要です。

対象バージョン
・I.S.P-200 V4.60~V4.61

I.S.P-200 V4.60~V4.64をご使用のお客様は当ホームページのダウンロード
ページから無償で行うことができます。

2010-6-8 ■ I.S.P-200 V5.10バージョンアップのお知らせ(有償)

I.S.P-200がV5.10へバージョンアップ致しました。
V5.10へのバージョンアップは有償(\7,350税込み)となります。

追加CPUは以下の通りです。

ルネサス社

R8C/33T: R5F21334T, R5F21335T, R5F21336T
R8C/3JA: R5F213J2A, R5F213J4A, R5F213J5A, R5F213J6A
R8C/L35C: R5F2L357C, R5F2L358C, R5F2L35AC, R5F2L35CC
R8C/L36C: R5F2L367C, R5F2L368C, R5F2L36AC, R5F2L36CC
R8C/L38C: R5F2L387C, R5F2L388C, R5F2L38AC, R5F2L38CC
M16C/5M: R5F35MAE, R5F35MBE, R5F35MBC,

データフラッシュ付きのCPUに関しては、データフラッシュへの書込みにも対応しております。
また、E2データフラッシュ付きのCPUに関してはE2データフラッシュへの書込みにも対応しております。

2010-6-4 ■ I.S.P-300シリーズ バージョンアップのお知らせ ( ver.2.02a 無償アップデート )

I.S.P-300シリーズが V2.02a にバージョンアップ致しました。
アップデートファイルはダウンロードページよりダウンロードが可能です。


今回のアップデートによる追加CPUは以下の通りです。


ルネサスエレクトロニクス
R8C/33T :R5F21334T, R5F21335T, R5F21336T


データフラッシュ付きのCPUに関しては、データフラッシュへの書込みにも対応しております。


※同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8001.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

2010-5-17 ■ I.S.P-300シリーズ バージョンアップのお知らせ ( ver.2.01 無償アップデート )

.S.P-300シリーズが V2.01 にバージョンアップ致しました。
アップデートファイルはダウンロードページよりダウンロードが可能です。


今回のアップデートによる追加CPUは以下の通りです。

富士通
SSCG   :MB88R157A

ルネサスエレクトロニクス
H8/300H :38776RF
H8SX   :R5F61635
H8S 2400 :R4F2462 , R4F24265R, R4F24268R, R4F24269R
M16C/62A :M30625FGA
M16C/62T :M30621FCT
M16C/65 :R5F3650R, R5F3650T, R5F3651R, R5F3651T
R8C/28 :R5F21286,
R8C/29  :R5F21296,
R8C/32A :R5F21321A, R5F21322A, R5F21324A
R8C/32C :R5F21321C, R5F21322C, R5F21324C
R8C/33A :R5F21331A, R5F21332A, R5F21334A, R5F21335A, R5F21336A
R8C/33C :R5F21331C, R5F21332C, R5F21334C, R5F21335C, R5F21336C
R8C/35C :R5F21354C, R5F21355C, R5F21356C
R8C/36A :R5F2136AA, R5F2136CA,
R8C/38A :R5F21386A, R5F21387A, R5F21388A, R5F2138AA, R5F2138CA,
R8C/L35A :R5F2L357A, R5F2L358A, R5F2L35AA, R5F2L35CA,
R8C/L35B :R5F2L357B, R5F2L358B, R5F2L35AB, R5F2L35CB
R8C/L36A :R5F2L367A, R5F2L368A, R5F2L36AA, R5F2L36CA
R8C/L36B :R5F2L367B, R5F2L368B, R5F2L36AB, R5F2L36CB
R8C/L36C :R5F2L367C, R5F2L368C, R5F2L36AC, R5F2L36CC
R8C/L3AA :R5F2L3A7A, R5F2L3A8A, R5F2L3AAA, R5F2L3ACA
R8C/L3AB :R5F2L3A7B, R5F2L3A8B, R5F2L3AAB, R5F2L3ACB

データフラッシュ付きのCPUに関しては、データフラッシュへの書込みにも対応しております。


※同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8001.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

2010-4-20 ■ I.S.P-200 アップデート公開(無償)

I.S.P-200で特定のCPUのユーザーブート、データフラッシュ一括書込時に
チェックサムの計算範囲が間違っていることが分かり、本体プログラムを
修正致しました。
書き込まれたデータには問題はございません。


対象CPU
・R5F3640x UB
・R5F3640x #+
・R5F364Ax UB
・R5F364Ax #+
・R5F3650x UB
・R5F3650x #+
・R5F3651x UB
・R5F3651x #+


下記バージョンがバージョンアップ(無償)いたしました。
当ホームページのダウンロードページからダウンロードが可能です。

V4.2x ⇒ V4.23
V4.3x ⇒ V4.32
V4.40 ⇒ V4.41
V4.50 ⇒ V4.51
V4.6x ⇒ V4.64
V4.7x ⇒ V4.72
V4.80 ⇒ V4.81
V4.90 ⇒ V4.91
V5.00 ⇒ V5.01

2010-4-20 ■ I.S.P-300シリーズ V1.26Bアップデート公開(無償)

I.S.P-300シリーズで、特定のCPUのユーザーブート、データフラッシュ
一括書込時にチェックサムの計算範囲が間違っていることが分かり、
本体プログラムを修正致しました。
書き込まれたデータには問題はございません。

当ホームページのダウンロードページから無償でダウンロードが可能です。
バージョンはV1.26Bとなります。

対象CPU
・R5F3651x UB
・R5F3651x #+


同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

2010-3-2 ■ I.S.P-200 V5.00バージョンアップのお知らせ(有償)

I.S.P-200がV5.00へバージョンアップ致しました。
V5.00へのバージョンアップは有償(\7,350税込み)となります。

追加CPUは以下の通りです。

ルネサス社

H8/300H: 38606F
H8S/2400:24565RF, 24568RF, 24569RF
R8C/32C: R5F21321C, R5F21322C
R8C/33C: R5F21331C, R5F21332C
R8C/36A: R5F2136AA, R5F2136CA
R8C/38A: R5F2138AA, R5F2138CA
R8C/3GA: R5F213G2A, R5F213G4A, R5F213G5A, R5F213G6A
R8C/3GC: R5F213G1C, R5F213G2C, R5F213G4C, R5F213G5C, R5F213G6C
R8C/3JC: R5F213J2C, R5F213J4C, R5F213J5C, R5F213J6C

※ver4.91にて対応を予定しておりましたH8S/2425シリーズのクロック同期書き込みは
 後日対応の予定です。(調歩同期書き込みのみ対応しております)


また、下記CPUについてはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。

H8S/2400:24565RF, 24568RF, 24569RF
R8C/32C: R5F21321C, R5F21322C
R8C/33C: R5F21331C, R5F21332C
R8C/36A: R5F2136AA, R5F2136CA
R8C/38A: R5F2138AA, R5F2138CA
R8C/3GA: R5F213G2A, R5F213G4A, R5F213G5A, R5F213G6A
R8C/3GC: R5F213G1C, R5F213G2C, R5F213G4C, R5F213G5C, R5F213G6C
R8C/3JC: R5F213J2C, R5F213J4C, R5F213J5C, R5F213J6C

2010-2-19 ■ I.S.P-300シリーズ バージョンアップのお知らせ ( ver.1.26A 無償アップデート )

RENESASマイコンの1WIRE書き込みのブートのタイミングを修正致しました。
バージョンは V1.26Aとなります。


※同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。また、ダウンロードするファイルの内容は
I.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、
I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

2010-1-29 ■ I.S.P-300シリーズ バージョンアップのお知らせ ( ver.1.26 無償アップデート )

I.S.P-300シリーズが V1.26 にバージョンアップ致しました。
アップデートファイルはダウンロードページからダウンロードが可能です。

今回のアップデートで、Renesas RXシリーズへの書き込みに対応致しました!
その他、R8C/Lxシリーズへの書き込みにも対応しております。

今回のアップデートによる追加CPUは以下の通りです。

 R5F56104VNFP、R5F56106VNFP、R5F56107VNFP、R5F56108VNFP
 R5F2L387A、R5F2L388A、R5F2L38AA、R5F2L38CA
 R5F2L387B、R5F2L388B、R5F2L38AB、R5F2L38CB

※同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、I.S.P-310用が「REV8001.rpd」 I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。


RXシリーズ書き込み時間は、当社試験で以下の通りです。

 ○  2MB → 1分 29秒 (ベリファイなしで53秒)
 ○ 1.5MB → 1分
 ○  1MB → 40秒
 ○ 768kB → 35秒

2009-12-08 ■ I.S.P-300シリーズ R8C/35A書き込み不具合対応(ver.1.25 無償アップデート)

I.S.P-300シリーズのバージョンが V1.25 になりました。

変更点
R8C/35Aの48kB,64kB(R5F21357A,R5F21358A)の書込み時に、データに
全く問題がないのにべリファイエラーが発生する場合があることが
分かりました。今回のアップデートにて修正しております。
上記ターゲットをお使いの場合はご注意下さい。


※同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。また、ダウンロードするファイルの内容は
I.S.P-310とI.S.P-300では異なりますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、
I.S.P-300用が「REV0013.rpd」になります。

2009-12-01 ■ I.S.P-200 V4.90バージョンアップのお知らせ(有償)

I.S.P-200がV4.90へバージョンアップ致しました。
V4.90へのバージョンアップは有償(\7,350税込み)となります。

追加CPUは以下の通りです。

ルネサス社

H8SX : 1635F
H8/300H: 38776RF
H8S/2400: 24255VF, 24256VF, 24258VF, 24259VF
  ※H8S/2425シリーズに関しては、v4.90では調歩同期書き込みのみ対応しております。
   クロック同期書き込みはv4.91にて近日対応を予定しております。
H8S 2400: 24265RF, 24268RF, 24269RF
R8C/32C: R5F21324C
R8C/33C: R5F21334C, R5F21335C, R5F21336C
R8C/35C: R5F21354C, R5F21355C, R5F21356C
R8C/36A: R5F21364A, R5F21365A, R5F21366A, R5F21367A, R5F21368A
R8C/38A: R5F21386A, R5F21387A, R5F21388A
R8C/L35A: R5F2L357A, R5F2L358A, R5F2L35AA, R5F2L35CA
R8C/L35B: R5F2L357B, R5F2L358B, R5F2L35AB, R5F2L35CB
R8C/L36A: R5F2L367A, R5F2L368A, R5F2L36AA, R5F2L36CA
R8C/L36B: R5F2L367B, R5F2L368B, R5F2L36AB, R5F2L36CB
R8C/L38A: R5F2L387A, R5F2L388A, R5F2L38AA, R5F2L38CA
R8C/L38B: R5F2L387B, R5F2L388B, R5F2L38AB, R5F2L38CB
R8C/L3AB: R5F2L3A7B, R5F2L3A8B, R5F2L3AAB, R5F2L3ACB

また、下記CPUについてはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。

H8S/2400: 24255VF, 24256VF, 24258VF, 24259VF
H8S 2400: 24265RF, 24268RF, 24269RF
R8C/32C: R5F21324C
R8C/33C: R5F21334C, R5F21335C, R5F21336C
R8C/35C: R5F21354C, R5F21355C, R5F21356C
R8C/36A: R5F21364A, R5F21365A, R5F21366A, R5F21367A, R5F21368A
R8C/38A: R5F21386A, R5F21387A, R5F21388A
R8C/L35A: R5F2L357A, R5F2L358A, R5F2L35AA, R5F2L35CA
R8C/L36A: R5F2L367A, R5F2L368A, R5F2L36AA, R5F2L36CA
R8C/L38A: R5F2L387A, R5F2L388A, R5F2L38AA, R5F2L38CA

2009-11-30 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV1.24になりました。

変更点
・対応CPUの追加
 R4F20102F, R4F20103F, R4F20202F, R4F20203F, R4F20222F,
 R4F20223F
 H8/38099F, H8/38799F, H8/38522F, H8/38524F, H8/38534F,
 H8/38537F, H8/38704F
 R5F71364F, R5F71374F, R5F71424F, R5F71426F
 R5F61632F, R5F61634F, R5F61644F, R5F61653RF, R5F617254F
 M30873FH, M30875FH, M30876FJ, M30878FJ, M30879FK, M30879FL,
 M3087BFK, M3087BFL
 R5F36516, R5F3651E, R5F3651K, R5F3651M, R5F3651N
 R5F21357A, R5F21358A, R5F2135AA, R5F2135CA
 R5F21364A, R5F21365A, R5F21366A, R5F21367A, R5F21368A
 
 また、下記CPUについてはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。
 R4F20102F, R4F20103F, R4F20202F, R4F20203F, R4F20222F,
 R4F20223F, R5F617254F
 M30873FH, M30875FH, M30876FJ, M30878FJ, M30879FK, M30879FL,
 M3087BFK, M3087BFL
 R5F36516, R5F3651E, R5F3651K, R5F3651M, R5F3651N
 R5F21357A, R5F21358A, R5F2135AA, R5F2135CA
 R5F21364A, R5F21365A, R5F21366A, R5F21367A, R5F21368A

・H-UDI書込みの書込み速度の向上

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

2009-11-4 ■ I.S.Pシリーズ Windows7への対応について

I.S.P-200、I.S.P-300,310 共に32bit版のみ対応しております。
(動作確認環境 OS: Windows7 professional (x86) / PC: Dimension C521(DELL))

USBドライバが64bit版には対応しておりません。ご了承下さい。

2009-9-4 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV1.22になりました。

変更点
・リモートコマンドの不具合を修正
・セットアップ表示中のスタンバイ状態からの復帰後、設定表示が変更
 される場合があるのを修正

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

2009-9-1 ■ I.S.P-200 V4.80バージョンアップのお知らせ(有償)

I.S.P-200がV4.80へバージョンアップして対応CPUを追加しました。

ルネサス社
H8S/2462F
M30625FGA, M30621FCT
R5F3650R, R5F3650T
R5F36516, R5F3651E, R5F3651K, R5F3651M, R5F3651N, R5F3651R, R5F3651T
R5F21286, R5F21296
R5F21321A, R5F21322A, R5F21324A
R5F21331A, R5F21332A, R5F21334A, R5F21335A, R5F21336A
R5F21357A, R5F21358A
R5F2L3A7A, R5F2L3A8A, R5F2L3AAA, R5F2L3ACA

また、下記CPUについてはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。
R5F3650R, R5F3650T
R5F36516, R5F3651E, R5F3651K, R5F3651M, R5F3651N, R5F3651R, R5F3651T
R5F21296
R5F21321A, R5F21322A, R5F21324A
R5F21331A, R5F21332A, R5F21334A, R5F21335A, R5F21336A
R5F21357A, R5F21358A
R5F2L3A7A, R5F2L3A8A, R5F2L3AAA, R5F2L3ACA

V4.80へのバージョンアップは有償(\7,350税込み)になります。

2009-8-26 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV1.21になりました。

変更点
M3030RFGPの書込みでホストプログラムからの転送時にエラーになる
事があるのを修正しました。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

2009-8-24 ■ I.S.P-200 修正アップデート公開 (無償)

I.S.P-200で下記CPUの書込みを行うと書込み時にエラーE230が発生する
場合があるのを修正しました。

対象CPU
・R5F3650K

対象バージョン
・I.S.P-200 V4.60~V4.62、V4.70

I.S.P-200 V4.60~V4.62およびV4.70をご使用のお客様は当ホームページの
ダウンロードページから無償で行うことができます。

2009-7-23 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV1.20になりました。

変更点
対応CPUの追加
H8S/24245F, H8S/24248F, H8S/24249F
H8SX/1663F, H8SX/1664FのH-UDI書込み

リモート制御コマンドに新コマンドを追加しました。
(従来のコマンドも使用できます。)

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300では異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

2009-7-8 ■ I.S.P-200 V4.70バージョンアップのお知らせ(有償)

I.S.P-200がV4.70へバージョンアップして対応CPUを追加しました。

ルネサス社
SH71364F、SH71374F、H8S/24245F、H8S/24248F、H8S/24249F、
H8SX/1634F、H8SX/17254F、H8/38099F-ET、H8/38799F-ET
R5F2135AA、R5F2135CA

H8S/24245F、H8S/24248F、H8S/24249F、H8SX/17254Fと
R5F2135AA、R5F2135CAはデータフラッシュ領域への書込みにも
対応しています。

また、SH71251AFのクロック同期書込みに対応しました。

V4.70へのバージョンアップは有償(\7,350税込み)になります。

2009-6-8 ■ I.S.P-200 アップデート公開 (無償)

ルネサス製CPU H8S/2020x、2022x、2010xの製品仕様の変更に
伴いI.S.P-200の書き込み方法を変更しました。
書込みの際は水晶発信子または外部クロック入力を接続して
下さい。

・対象CPU
 H8S/20203、H8S/20202、H8S/20223、H8S/20222、H8S/20103、
 H8S/20102

対応CPUを追加しました。
・H8SX/1653RF、H8SX/1658RF

対象バージョン
・I.S.P-200 V4.60~V4.61
 ※対象バージョン以外のお客様は有償バージョンアップ(\7,350税込み)
  でのご対応となります。

I.S.P-200 V4.60~V4.61をご使用のお客様は当ホームページのダウン
ロードページから無償で行うことができます。

2009-5-1 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV1.19になりました。

変更点
対応CPUの追加
H8SX/1658RF

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300とで異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

2009-4-20 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV1.18になりました。

変更点:
対応CPUの追加
SH72856F, SH72867F, SH71241AF, SH71251AF,
H8SX/1622F, H8SX/1648F,
R5F364A6, R5F364AE, R5F364AM,
R5F36506, R5F3650E, R5F3650K, R5F3650M, R5F3650N,
R5F212J0, R5F212J1, R5F212H1, R5F212H2,
R5F212K2, R5F212K4, R5F212L2, R5F212L4,
R5F21354A, R5F21355A, R5F21356A,
R5F21388E, R5F2138AE, R5F2138CE

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310、I.S.P-300で異なり
ますのでご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

2009-4-8 ■ I.S.P-300シリーズアップデートプログラム修正

I.S.P-300シリーズアップデートプログラムV1.15Gに第11版の接続表を
同梱する誤りが有りました。

第11版の接続表をダウンロードされたお客様は、お手数ですが再度
ダウンロードをお願いします。

2009-4-8 ■ I.S.P-300シリーズ アップデート公開 (無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV1.15Gになりました。

変更点:
1.富士通社MB90F880シリーズ書き込み機能改善
2.富士通社MB90F800シリーズ書き込み機能改善

内容:書き込み時、通信エラーとなる場合がありましたので、富士通社MB90F
シリーズの通信仕様を改訂致しました。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョン
アップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310、I.S.P-300で異なりますので
ご注意下さい。
ファームウェアファイルはI.S.P-310用が「REV8001.rpd」、I.S.P-300用が
「REV0013.rpd」になります。

2009-3-28 ■ I.S.P-200 修正アップデート公開 (無償)

I.S.P-200で下記条件で書込みを行うとベリファイ時にエラーE300が発生する
不具合を修正しました。

不具合は以下の条件が揃った時に発生します。
・対象CPU:H8/3337YF、H8/3337SF、H8/3437F、H8/3437SF
・ホストバージョン:V2.0.0以降
・ROM最終アドレス-128バイトを越えたプログラム容量のデータを
 ホストプログラムからI.S.P-200へ転送した場合に発生します。
(E300が発生しましても書込みそのものは正常に終了しております)

I.S.P-200 V4.61をご使用をご使用のお客様は当ホームページのダウンロード
ページから無償で行うことができます。
V4.61以前のバージョンで上記CPUを書込みされるお客様は、お手数で恐縮
ですが弊社サポートまでご連絡頂きます様、お願い申し上げます。

2009-3-23 ■ I.S.P-200 アップデート公開 (無償)

I.S.P-200がV4.61へバージョンアップして対応CPUを追加しました。
ルネサス社
H8S/20102F、H8S/20103F、H8S/20202F、H8S/20203F、H8S/20222F、H8S/20223F
R5F21354A、R5F21355A、R5F21356A、R5F21388E、R5F2138AE、R5F21388CE

I.S.P-200 V4.60~V4.60Aのお客様は当ホームページのダウンロードページから
無償で行うことができます。

2009-3-4 ■ I.S.P-200 修正アップデート公開 (無償)

H8/Tinyシリーズのエミュレータポート書き込みでエラーE018が発生する
不具合を修正しました。

 ・該当バージョン V4.60

当ホームページのダウンロードページから無償で行うことができます。

2009-2-27 ■ I.S.P-200 V4.60へバージョンアップ (有償)

I.S.P-200がV4.60へバージョンアップして対応CPUを追加しました。

ルネサス社
SH71241AF、SH71251AF
R5F364A6、R5F364AE、R5F364AM
R5F36506、R5F3650E、R5F3650K、R5F3650M、R5F3650N

R5F364A6、R5F364AE、R5F364AM、R5F36506、R5F3650E、
R5F3650K、R5F3650M、R5F3650Nはデータフラッシュ領域
への書込みにも対応しています。

2009-2-26 ■ H8S/2377FのH-UDI書込みの不具合について

I.S.P-300シリーズでH8S/2377FをH-UDI書込みすると、書込めない事が
判明しました。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、H8S/2377Fの書込みはASYN
またはSYNC書込みをご利用下さい。

2009-2-13 ■ I.S.P-300シリーズ V1.15Aアップデート公開(無償)

I.S.P-300シリーズのバージョンがV1.15Aになりました。

変更点:
1.富士通製スペクトラム拡散クロックジェネレータの書込みに対応しました。
(I.S.P-310のみ)
2.SH2A系CPUのジェネリックブート書込みの不具合を修正しました。
3.リセットモードON設定時のリセット出力制御の不具合を修正しました。

同一PCでI.S.P-310、I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方をバージョン
アップして下さい。
また、ダウンロードするファイルの内容はI.S.P-310とI.S.P-300とでは異なります
のでご注意下さい。
ファームウェアファイルは、
       I.S.P-310用が「REV8001.rpd」
       I.S.P-300用が「REV0013.rpd」
になります。

2009-1-9 ■ SH2Aのジェネリックブート書込みの不具合について

弊社I.S.P-300シリーズ(I.S.P-300,I.S.P-310)で、SH2A系CPUのジェネリック
ブート書込みを行なった場合、書込みが出来ない事が判明致しました。

現在、この不具合について調査を行なっています。
修正プログラムは、1月末頃のリリースを予定しています。

大変ご迷惑をお掛けしますが、SH2A系CPUで個別対応しているSH7211F
(R5F72115)に付きましては、ホストプログラムから対応CPUを選択する
方法にてご使用お願いします。

該当バージョン
I.S.P-300 V1.10以降
I.S.P-310 V1.10以降

2008-12-9 ■ I.S.P-200 V4.50へバージョンアップ(有償)

I.S.P-200のバージョンがV4.50になりました。(有償バージョンアップ)
 
  対応CPU追加

  ルネサス社
H8/38522F、H8/38524F、H8/38534F、H8/38537F、H8/38799F
SH71424F、SH71426F、SH72867F、H8SX/1632F、H8SX/1644F
M30873FH、M30875FH、M30876FJ、M30878FJ、M30879FK、M30879FL
M3087BFK、M3087BFL

また、M30873FH、M30875FH、M30876FJ、M30878FJ、M30879FK、
M30879FL、M3087BFK、M3087BFLはデータフラッシュ領域への書込みにも
対応しています。

2008-11-5 ■ I.S.P-310 I.S.P-300 V1.14アップデート公開

I.S.P-310及びI.S.P-300をご使用のお客様はアップデートプログラムを
ダウンロードすることでV1.14へアップデートを行なうことが出来ます。(無償)

変更点:

1.同一ホストプログラムでI.S.P-310,I.S.P-300双方に対応しました。

同一PCでI.S.P-310,I.S.P-300をお使いになるお客様は必ず双方を
バージョンアップしてください。ただし、ダウンロードするファイルの内容
はI.S.P-310,I.S.P-300で異なりますので、それぞれダウンロードし、
バージョンアップを行ってください。
(ファームウェアファイルがI.S.P-310用がREV8001.rpd、I.S.P-300用がREV0013.rpdになっています)

バージョンアップ時のホストプログラムのアンインストールは
すでにインストールされているホストプログラムがVer1.14以外の場合のみ
行う必要があります。すでにVer1.14がPCにインストールされている場合は
必要ございません。

バージョンアップ後は、必ずTEST modeのmemTESTを行ってください。
(TEST modeは[FUNC]+[PROG]キーを押しながらSW ONで起動します)
その際、I.S.P内の内容は全て消去されますので、ご了承ください。

2.ファイルシステムを改善いたしました。

2008-10-3 ■ I.S.P-300 V1.12アップデート公開 (無償)

I.S.P-300 V1.00~V1.08をご使用中のお客様は、アップデートプログラムを
ダウンロードすることでV1.12へアップデートを行なうことが出来ます。(無償)

 *今後も継続してヴァージョンアップいたします。

変更点:
ジェネリックブート書込みに対応

2008-9-26 ■ I.S.P-300製造終了のお知らせ

I.S.P-310の販売開始に伴いI.S.P-300の製造を終了いたします。

I.S.P-300の在庫品のご購入につきましては弊社営業までご確認下さい。

2008-9-5 ■ 新製品のお知らせ

I.S.P-310 10月発売開始予定

弊社I.S.P-300の書込み速度がより高速化し、
当社比400%UPを実現して新登場します。
 (※H8S/2300シリーズ、ASYNC書込み)

発売時期
・10月発売開始予定

販売予定価格
・I.S.P-310A ¥89,000 (税別)
・I.S.P-310B ¥98,000 (税別)

2008-9-3 ■ I.S.P-200 V4.40へバージョンアップ(有償)

I.S.P-200のバージョンがV4.40になりました。(有償バージョンアップ)
 
  対応CPU追加

  ルネサス社
  SH72856F
  R5F212E2、R5F212E4、R5F212F2、R5F212F4、R5F212G4、R5F212G5、
  R5F212G6、R5F212H1、R5F212H2、R5F212J0、R5F212J1、R5F212K2、
  R5F212K4、R5F212L2、R5F212L4

 また、R5F212F2、R5F212F4、R5F212L2、R5F212L4はデータフラッシュ
 領域への書込みにも対応しています。

2008-9-3 ■ I.S.P-200 修正アップデート公開(無償)

下記バージョンがバージョンアップ(無償)いたしました。
V3.0x ⇒ V3.03
V3.1x ⇒ V3.14
V3.2x ⇒ V3.26
V3.3x ⇒ V3.34
V3.4x ⇒ V3.44
V3.5x ⇒ V3.53
V3.6x ⇒ V3.64

V3.7x ⇒ V3.75
V3.8x ⇒ V3.84
V3.90 ⇒ V3.92
V4.0x ⇒ V4.04
V4.1x ⇒ V4.13
V4.2x ⇒ V4.22
V4.30 ⇒ V4.31

変更点:

I.S.P-200のSYNC書込みで書込みエラー後に、続けて書込み動作を行なうと
エラーE011になる場合があるのを修正
 ・該当バージョン V3.xx~V4.30

ホストプログラムV3.1.3で使用ページにデータを上書きするとリンク
データ表示が残る場合があるのを修正
 ・該当バージョン ホストプログラムV3.1.3
  (本体バージョンでV3.7x~V4.30が該当)

   当ホームページのダウンロードページから無償で行うことができます。

2008-7-17 ■ I.S.P-200とI.S.P-300をお持ちのお客様へ

ターゲット側(20pin)コネクタへ、I.S.P-300コネクタ(14pin)を変換接続する為の「I.S.P-300→I.S.P-200変換基板」をご用意いたしました。
この「I.S.P-300→I.S.P-200変換基板」を経由して、I.S.P-300をI.S.P-200コネクタへ接続して頂く事により、従来通りのコネクタで書込み可能です。
E8a、E8、E7、E10Tへの14pinコネクタへはI.S.P-300を直接ご使用下さい。

従来ご使用のI.S.P-200の号機ナンバーをお知らせ頂ければ無償にてお送りいたします。(送料弊社負担)
 *I.S.P-200をお持ちでI.S.P-300を新規ご購入のお客様には製品に添付致します。

有償で購入希望される方は、@1,890円+送料実費にて承ります。
 *お支払いの振込料はお客様にてご負担願います。

2008-6-9 ■ I.S.P-300 V1.08アップデート公開(無償)

I.S.P-300 V1.00~V1.07をご使用中のお客様は、アップデートプログラムをダウンロードすることでV1.08へアップデートを行なうことが出来ます。(無償)

変更点:

対応CPU追加

ルネサス社 M3030RFGP、M306NMFJ

また、M306NMFJはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。

2008-5-30 ■ I..S.P-200 V4.30へバージョンアップ(有償)

I.S.P-200のバージョンがV4.30になりました。(有償バージョンアップ)

変更点:

対応CPU追加

ルネサス社 H8SX/1622F、H8SX/1648F
ルネサス社 H8/38704F、 H8/38704F-ET、H8/38099F
ルネサス社 M3030RFGP、 M306NMFJ

 また、M306NMFJはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。

2008-5-30 ■ I,S.P-300 V1.07アップデート公開(無償)

I.S.P-300 V1.00~V.1.06Aをご使用中のお客様は、アップデートプログラムをダウンロードすることでV1.07へアップデートを行うことが出来ます。(無償)

変更点:

対応CPU追加

富士通社 MB90F803,MB90F804,MB90F809

2008-4-30 ■ I..S.P-300 V1.06Aアップデート公開(無償)

I.S.P-300V1.06Aアップデートを公開いたしました(無償)

変更点:

1.R8Cシリーズ全消去対応

R8CシリーズにおけるI.S.P-300メイン領域の書き込み時
にはデータフラッシュ領域も消去される仕様となっておりますが、
現在登録されているデータフラッシュ付きの品種については、
メイン+データ領域消去とメイン領域のみ消去を選択できるように
いたしました。

2.リモート機能SD対応

SDのページのリモートからページ変更、書き込みを行うことが可能と
なりました。

2008-3-25 ■ MAG-THICKER メンテナンス業務の終了

2008年5月30日をもちましてメンテナンス業務を終了させていただきます。
永い間のご愛顧、厚くお礼申し上げます。

2008-3-21 ■ I..S.P-300 V1.05Aアップデート公開(無償)

I.S.P-300V1.05Aアップデートを公開いたしました(無償)

変更点:

E10A書込み時の不具合修正

2008-2-29 ■ I..S.P-300 V1.05アップデート公開(無償)

I.S.P-300 V1.00~V.1.04Bをご使用中のお客様は、アップデートプログラムをダウンロードすることでV1.05へアップデートを行うことが出来ます。(無償)

変更点:

1.対応CPU追加 ルネサス社 R5F3640M,R5F3640D,R5F36406,M38039FF,M38D59FF
2.不具合修正:I.S.P-300BでSDが挿入されていない状態で、表示ページを逆送りにした場合、SDのページが表示される不具合を修正

2008-2-29 ■ I..S.P-200 V4.20へバージョンアップ(有償)

I.S.P-200のバージョンがV4.20になりました。(有償バージョンアップ)

変更点:

対応CPU追加

ルネサス社R5F3640M,R5F3640D,R5F36406,M38039FF,M38D59FF,H8SX/1544F,H8/36094F

2008-2-28 ■ I..S.P-300B SDページ表示不具合について

I.S.P-300Bで表示ページを逆送りにした場合、SDが挿入されていない場合、SDのページが
表示される不具合があります。近日中に改修版アップデートプログラム をアップロードいたします。ご迷惑をお掛けいたしまして大変申し訳ございません。

2008-2-16 ■ I..S.P-300 V1.04B修正版アップデートプログラム公開(無償)

I.S.P-300 V1.00~V1.04Aをご使用のお客様はアップデートプログラムをダウンロードすることでV1.04Bへアップデートを行うことが出来ます。

変更点:

富士通系CPUでの転送時の安定性向上

2008-02-12 ■ I..S.P-300 V1.04A修正版アップデートプログラム公開(無償)

I.S.P-300 V1.00~V1.04をご使用のお客様はアップデートプログラムをダウンロードすることでV1.04Aへアップデートを行うことが出来ます。

変更点:

1.M16系書き込み終了時のSCK動作修正

2.ホストプログラムでM16系 R5系IDがすべて0xFFになる不具合を修正

2008-2-1 ■ I..S.P-200 1638SX量産品対策アップデート公開(無償)

 I.S.P-200のバージョンがV4.11になり、H8SX/1638Fの量産品の書込みに対応しました。
 また、V4.0xもV4.02となり、H8SX/1638Fの量産品の書込みに対応しました。
 ダウンロードページよりV4.10とV4.0xの修正プログラムがダウンロード出来ます。
 I.S.P-200接続表も合わせてご参照ください。

2008-01-31 ■ I..S.P-300 V1.04アップデート公開(無償)

I.S.P-300 V1.00~V.1.03Aをご使用中のお客様は、アップデートプログラムをダウンロードすることでV1.04へアップデートを行うことが出来ます。(無償)

変更点:

対応CPU大幅追加(対応CPUについてはダウンロードページ:I.S.P-200、300対応比較表を参照ください)

注意:1638SX(表示R61638F)は量産品にのみ対応しています。

2008-01-28 ■ I..S.P-200 1638SX 書き込みエラーについて

1638SXのデバイスコードが量産品で変更となったため
現時点ではI.S.P-200では書き込みエラーが発生します。
現在対応を協議中しております。
ご迷惑をお掛けいたしますが
今しばらくお待ちください。

2007-12-27 ■ I..S.P-300 V1.03Aアップデート公開(無償)

I.S.P-300 V1.00~V1.03をご使用のお客様はアップデートプログラムをダウンロードすることでV1.03Aへアップデートを行うことが出来ます。

変更点:

R8C/Tiny データフラッシュをASYNC方式で単独書き込みを行う際の不具合を修正

2007-12-26 ■ I..S.P-300 V1.03アップデート公開(無償)

I.S.P-300 V1.00~V.1.02をご使用中のお客様は、アップデートプログラムをダウンロードすることでV1.03へアップデートを行うことが出来ます。(無償)

変更点:
 1.富士通社MB90F882 MB90F883A MB90F884A MB90F883AH MB90F884AHに対応
 2.SDファイル出力機能を使用した書き込みに対応

2007-12-14 ■ I..S.P-300 SDカード動作確認表ダウンロード可能(無償)

 I.S.P-300のSDカード動作確認表をダウンロードページからダウンロードできます。
ご参照ください。

2007-12-7 ■ 厚み計マグシッカー取扱説明書ダウンロード可能(無償)

厚み計マグシッカーの取扱説明書がダウンロードページからダウンロードできるようになりました。

2007-12-04 ■ I..S.P-200 V4.10へバージョンアップ(有償)

I.S.P-200のバージョンがV4.10になりました。(有償バージョンアップ)
 
 対応デバイスを追加しました。
SH71475F, SH71476F
H8/38002F, H8/38122F, H8/38124F, H8/38324F, H8/38344F, H8/38427F, H8/38447F,
H8/36012F, H8/36034F, H8/36054F, H8/36074F, H8/36074LF,H8/36078F, H8/36078LF,
H8/38086RF,
M3030RFCP, M3030RFDP, M3030RFEP, M30620FCN, M30621FCN, M30625FGN, M3062GF8N,
M30624FGA, M30623F8P, M30627FJP, M3062AFCT, M3062BFCT, M3062JFHT, M3062CF8T,
M3062AFCV, M3062BFCV, M3062JFHV,
M30800FC, M30802FC, M30803FG, M30805FG,
M301N2F8, M30245FC,
M30833FJ, M30835FJ, M30843FH, M30843FJ, M30843FW, M30845FH, M30845FJ,
M30845FW, M30853FH, M30853FW, M30855FH, M30855FJ, M30855FW,
R5F2120A, R5F2120C, R5F2121A, R5F2121C, R5F2122A, R5F2122C, R5F2123A,
R5F2123C

2007-10-1 ■ I..S.P-300発売開始

・E8a及びHUDIインターフェイス書き込み対応
・データ転送ログ、ターゲット書き込みログをSDに保存
・小型軽量化しながら表示は大型LCDを搭載

2007-9-29 ■ I..S.P-200 V4.01へバージョンアップ(無償)

V4.00以降のバージョンから無償でバージョンアップできます。
 
 対応デバイスを追加しました。

H8/36079F, H836079LF

2007-09-11 ■ I..S.P-200 V4.00へバージョンアップ(有償)

 I.S.P-200のバージョンがV4.00になりました。(有償バージョンアップ)
 
 対応デバイスを追加しました。

SH70834F, SH70834AF, SH70835AF, SH70844F, SH70844AF, SH70845AF,
SH70854F, SH70854AF, SH70855AF, SH70865F, SH70865AF, SH71464AF,
SH71242F, SH71243F,
M30302FCP, M30302FEP, M30621FCP, M30624FGM, M30624FGN,
R5F212AA, R5F212AC, R5F212BA, R5F212BC, R5F212CA, R5F212CC,
R5F212DA, R5F212DC

2007-05-30 ■ I.S.P-200のバージョンがV3.90になりました

 I.S.P-200のバージョンがV3.90になりました。(有償バージョンアップ)
 
 追加対応デバイス:
 H8/36077LF, H8/36077LET, H8/38102ET, H838104ET, H8/38327ET
SH7146F, SH71464F, SH71494F
M30263F3A, M30263F6A, M30263F8A, M30280FC, M30281FC

2007-5-28 ■ I.S.P-200のバージョンがV3.82にバージョンアップ

 1.I.S.P-200のバージョンがV3.82になりました。

   V3.80以降のバージョンアップは、
   当ホームページのダウンロードページから無償で行うことができます。

 2.今回のバージョンアップで下記デバイスに対応しました。

   追加デバイス名:M30626FJP M3062LFGP

2007-4-2 ■ I.S.P-200のバージョンがV3.81にバージョンアップ


 1.I.S.P-200のバージョンがV3.81にバージョンアップしました。

   V3.80からV3.81へのバージョンアップは、
   当ホームページのダウンロードページから無償で行うことができます。

 2.今回のバージョンアップで下記デバイスに対応しました。

   追加デバイス名:H8SX/1638F

2007-3-1 ■ I.S.P-200のバージョンがV3.80になりました。(有償バージョンアップ)

 I.S.P-200のバージョンがV3.80になりました。(有償バージョンアップ)
 対応デバイスを追加しました。
H8SX/1582F
M3030RFAP
M30260F8A,M30260F6A,M30260F3A
R5F212A7,R5F212A8,R5F212B7,R5F212B8
R5F212C7,R5F212C8,R5F212D7,R5F212D8
 また、M30260F8A、M30260F6A,M30260F3A,R5F212B7,R5F212B8,
R5F212D7,R5F212D8はデータフラッシュ領域への書込みにも対応
しています。

2007-01-18 ■ V3.00~V3.72までの修正

H8SXシリーズの書き込み時間を最適化しました。

2006-12-28 ■ ジェネリックブート書込み対応

V3.72でジェネリックブート書込みに対応しました。

2006-12-28 ■ V3.00~V3.41までのリモート制御不具合の修正プログラムを公開しました。

リモート制御で書込み中に停止コマンド(@STP)を送信すると誤ったデータを送信する
不具合を修正しました。 

2006-12-20 ■ I.S.P-200のバージョンがV3.71になりました。(有償バージョンアップ)

I.S.P-200のバージョンがV3.71になりました。(有償バージョンアップ)

*追加対応デバイス

H8SX/1663F,H8SX/1664F
H8S/2360F, H8S/2361F, H8S/2362F, H8S/2364F
*R5F21122, *R5F21123, *R5F21124, *R5F21132, *R5F21133, *R5F21134,
R5F21181, R5F21182, R5F21183, R5F21184,
*R5F21191, *R5F21192, *R5F21193, *R5F21194,
R5F21206, R5F21207, R5F21208, *R5F21216, *R5F21217, *R5F21218,
R5F21226, R5F21228, *R5F21236, *R5F21238,
R5F21244, R5F21245, R5F21246, R5F21247, R5F21248,
*R5F21254, *R5F21255, *R5F21256, *R5F21257, *R5F21258,
R5F21262, R5F21264, R5F21265, R5F21266,
*R5F21272, *R5F21274, *R5F21275, *R5F21276,
R5F21282, R5F21284, *R5F21292, *R5F21294

  注)CPU名称に*印があるものはデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。

2006-12-20 ■ リモート制御の不具合を修正しました

リモート制御で書込み中に停止コマンド(@STP)を送信すると誤ったデータを送信する
不具合を修正しました。

対象バージョン V3.00、V3.10~V3.11、V3.20~V3.23、V3.30~V3.31、V3.40~V3.41
        V3.50、V3.60~V3.61
 ※V3.00~V3.41までの修正プログラムは後日公開します。

2006-9-11 ■ I.S.P-200のバージョンがV3.61になりました。

I.S.P-200のバージョンがV3.61になりました。
対応デバイスを追加しました。
SH72115F、M30302FAP
また、M30302FAPはデータフラッシュ

2006-09-05 ■ I.S.P-200のバージョンがV3.60になりました。(有償バージョンアップ)

対応デバイスを追加しました。
 H8/36024F、 H8/36024ET、 H8/36077F、 H8/36077ET
 H8/38347F、 H8/38347ET
 SH70835F、 SH70845F、 SH71474F
 H8SX/1654F
 M30280F6、 M30280F8、 M30280FA、 M30281F6、 M30281F8、 M30290F8、 M30290FA
 M30291F8、 M30291FA、 M30291FC
 R5F21152、 R5F21153、 R5F21162、 R5F21163、 R5F21164、 R5F21172、 R5F21173
 R5F211A1、 R5F211A3、 R5F211B1、 R5F211B3
 R5F21152E8、 R5F21153E8、 R5F21162E8、 R5F21163E8、 R5F21164E8、 R5F21172E8、
 R5F21173E8
 R5F211A1E8、 R5F211A3E8、 R5F211B1E8、 R5F211B3E8
また、 R5F21152、 R5F21153、 R5F21172、 R5F21173、 R5F211B1、 R5F211B3はデータフラッシュ領域への書込みにも対応しています。

2006-6-5 ■ I.S.P-200のバージョンがV3.50になりました

有償バージョンアップ対応デバイスを追加しました。【SH70855F、SH71252F、H8/38076RF、H8/38076RET、H8/380602RF、H8/38602RET、R5F21227、R5F21227E8、R5F21237、R5F21237E8】
また、R5F21237はデータフラッシュ領域の書き込みにも対応しています。

2006-4-28 ■ I.S.P-200バージョンV3.10以降のCPU選択エラーを修正しました。

I.S.P-200バージョンV3.10以降で一部のCPUを正しく選択できない不具合を修正しました。修正プログラムはダウンロードページからダウンロード出来ます。
【対象バージョン】 V3.10~V3.11、V3.20~V3.23、V3.30~V3.31、V3.40~V3.41

2006-3-7 ■ I.S.P-200バージョンV3.40の not found のエラーを修正しました。

I.S.P-200バージョンV3.40でメモリテスト後にホストプログラムがエラー「ISP-200 not found」が出る不具合を修正しました。修正プログラムはダウンロードページからダウンロード出来ます。
【対象バージョン】 V3.40

2006-2-1 ■ I.S.P-200のバージョンがV3.40になりました

通常状態のリセット信号出力のレベル(ハイインピーダンス/ローレベル)を選択出来るようにしました。対応デバイスを追加しました。【SH71253F、H8/36109F、H8/36109ET、H8/36912ET、H836902ET、H8/38104F、H838102F、H838327F】

2006-1-5 ■ エラーE230が発生する不具合を修正しました。

M16Tiny,R8CTiny系CPUでデータフラッシュ領域一括書込みで、書込み時にエラーE230が発生する場合があるのを修正しました。修正プログラムはダウンロードページからダウンロード出来ます。対象バージョンV3.20~V3.22、V3.30対象CPUM30281FA、M30290FC、R5F21154、R5F21174、R5F211Bx。